はじめに

今まで多くのブログ記事を書いてきた。

その内容は様々で、勉強会報告や
学生トレーナーSTORYなどの真面目な記事から、

正直、自分で読み返すと
恥ずかしくなってしまうような記事まで様々である。

たくさんの方々に読んでいただき、
お会いした際に『いつも読んでるよ~!』なんて
爽やかな笑顔で言われた日には、
嬉しくて終日ニヤついてしまうような僕。

よく学生トレーナーの
仲間達から質問を受けます。

ブログ記事どうやって書いてる?
文章力って何でつけてる?
何にこだわってる?

うーん。

正直、答えるのが難しい。

でも、強いて言えば『本』を
たくさん読むようにしたことくらいかな。

笑えるエッセイをなんとなーく読むことも、
自分の成長のためにって思って意気込んで読むことも、
何かの参考になるかもって思って
探しながら読むことも、本当に様々である。

大の読書好きさんからしたら
僕が読んでる本の数なんてたかが知れてると思う。

メンタリストのDaiGoさんは
1日に20冊の本に目を通すらしいし、
本に携わる人が読む本の量は
想像もできないくらい莫大なんだろうな。

まあさ、
読書の質とか量とかスタイルは
人それぞれでいいと思うんだ。

移動中に読んでも、歩きながら読んでも、
スタバでおしゃれにキメて読んでも、
寝る前に布団で読むんでも、全部アリだと思う。

うん。人それぞれ。
みんな違ってみんな良いんだ。

紹介じゃなくて日記

小学生時代の夏休みの宿題ってなんだった?
と質問をしたら、大体の人は
何かしらのポスターか
何かしらのモノを手作りして提出するか、
読書感想文、と答えるだろう。

初めて書いた読書感想文は
小学校4年生の時だったかな。

正直楽しくないんだよ。笑

本を読むのも、
文章を書くのも嫌いな
僕にとっては読書感想文は二重苦であった。

夏休みの宿題を『敵』と表現した時に
読書感想文は確実にラスボス。

夏休み最終日まで倒せないツワモノだった。

小学校4年生の時に書いたのは
たしか小学校入学の時か小学校2年生のときに
転校して友達がまだ少なかった頃。

祖母からプレゼントでもらった
2るいベースがぬすまれた?!』という絵が多いが、
絵本というには絵が少なすぎるこちらの本。

正直内容はあまり覚えていない。

なんせ嫌々、むりやり、母親に怒られながら、
半泣きで倒したラスボスだから。

本の内容より、
ラスボスを倒せた
達成感のようなものの記憶なら
今でも明確に覚えている。

ポケモンで殿堂入りした時の
なんとも言えない興奮と
ワクワクと少しの虚しさ。

そして、
その読書感想文というラスボスは
なぜか一年経つと僕の目の前に再び現れる。

なぜだ。なぜなんだ。

一度倒したはずのラスボスがまた僕の前に

僕は小学校5年の夏、
担任の先生が4年生の時と変わったから余裕っしょ!
と思いながら再び『2るいベースがぬすまれた?!』の
読書感想文を書き、ドヤ顔で先生に提出した。

失礼。

「余裕っしょ!」なんて小学校5年の僕は言わないな。

そんな言葉遣いをするのは大学に入り、
お酒を飲むようになってからだ。

話がそれたが、
つまりそれだけ読書感想文が嫌いだった。
本なんてなくなれば良いと思ってた。

でも、今は違う。

好きな本を好きな時に
好きなスタイルで読めば良いんだっていうことを
大学3年生のときに気づいたから、
今ではわりと読書は好きである。

そのきっかけはなんだったんだろう。

忘れた。

すごくゆるい感じで
気分で更新していきたいと思う。

注意して欲しいのは、
僕がこれから書く記事は本の講評でも
感想でもオススメでもない。

あくまで『日記』である。

日記は “for me” なものだと思っている。

だから基本的に自分が何を思ったのか
人に伝えるためではなく、
自分が忘れないように書き溜めておく
というスタンスで書いていきたいと思う。

でも、これから書いていこうと思っている
for me” な記事が何かのカタチで
for you” なものになったらこれ以上の幸せはない。

ってことで、
次回から自分が過去に読んだ本も
新しく読んだ本も気が向き次第日記にしていきたい。

ゆるーくやっていきまーす。

お知らせ

学生トレーナー向け夏のビッグイベント
『現界TOPPA』の申し込みがスタート。

特設ホームページはこちら!
http://www.gap-sports.net/seminar/tokyo0831/

申し込みはこちら!
http://gap0831.peatix.com/

学生トレーナー向け勉強会を毎月開催中!!

詳細バナー2

ブログ用