Golden Age Project BDの森川です!
今日は体幹トレーニングについてですね。

みなさん、
体幹というと何をイメージしますか?

腹筋?
背筋?

それも正解ですね。
でもそれだけではありません。

広い意味では体幹は、
手足・頭をのぞいた全ての部分なんです。

臀部も胸部背中も体幹です。

「えっ、人間の身体の7割ぐらい体幹じゃん!笑」

と思った方、
そうゆうことなんですよ?。

じゃあ、体幹ってどんな働きをしてるのか??というと、

・正しい姿勢を保つ
・正しい姿勢で正しく動く
・末端(手足)に効率よく力を伝える
・脊柱を安定させる

などなど。
(他にもありますよー。)

体幹トレーニングをするときには
上の働きを理解したうえで目的を持ってトレーニングをしないと
100回やっても意味のない腹筋に・・・何てことも^^;

体幹トレーニングだけではないですが、
目的を持つ、これは大事ですね!

活用されている体幹トレーニングは
たくさんありますが、

腹部の深層筋(腹横筋)を鍛えるドローイン、
いろいろな姿勢をキープするスタビライゼーショントレーニング、

などは知っている方も
多いのではないでしょうか?

次回は
『体幹トレーニング活用例』ということで、
これらの体幹トレーニングが
スポーツ現場やフィットネスの分野で
どのように使われているのか、

またトレーニングのちょっとした
ポイントなどもお伝えしていきますね!

次回もお楽しみに!

   Golden Age Project Branding Director 森川稔之