こんにちは。

わっきーこと脇坂大陽です。

いつも読んでいただいてありがとうございます。

先週末、僕は長野でJCCAの新セミナーである

【リアライメントスリー】と

【リセットスリー】を開催してきました。

ご受講いただいたメンバーは

柔整師さん、

健康運動指導士さん、

ピラティスインストラクターさん、

エアロビクスインストラクターさん

などなど色んな業種の方々でした^^

2日で12時間のセミナー。

受講くださった皆様も講師である僕もエネルギーを使います。

でも僕は使ったエネルギーは筋肉のように超回復しもっと強くなると思っています。

たくさんエネルギーを使ってたくさんの人のサポートをしたいですね^^

そして今回、セミナーをご受講くださった方々が現場で活かし、たくさんの人を笑顔にしてくれることを祈っております。^^

と思った週末でした。

講師っていい仕事ですよ♪

みなさんも機会があれば人前で話してみてください。

話す10倍の知識がないと話せないですから、少し鍛錬が必要です。。。

みなさんはどんな週末を過ごされましたか??

部活、バイト、遊び・・・

今を全力で楽しんでくださいね^^

いつも全力のみなさんを応援しています。

さて前回に引き続き、トレーナーの内容に関して踏み込んでいきましょう。

その前に、、、

前回のメールでたくさんの方が質問をくれました。

ありがとうございます^^

熱いですね^^素敵です。

では行きましょう!!

今回は『コア』についてです。

まず、コアと聞いて何を思い浮かべますか?

【core】

トレーナーしている人は体幹って思う人がほとんどですよね。

僕は体幹以外に、星を思い浮かべます。

(意外とロマンチストなんです。笑)

じつは星にもコアがあります。

『核』と呼ばれる部分で、簡単にいうと星の中心部分のどろっとしたところ。

ここをコアと呼びます。

特に太陽とか恒星(自分で光っている星)はこのコアの部分で核融合反応が起こり、

これがエネルギー源となり輝いています。

そして人間も同じでこのコアから力は発生します。

どういうことか??

片手を伸ばしてください。

一番最初に動くのは何筋ですか??

三角筋?

棘上筋?

大胸筋?

どこでしょうか??

答えは腹横筋(ふくおうきん)。

腹筋群の一番深層にある筋肉ですね^^

(奥から 腹横筋 → 内腹斜筋 → 外腹斜筋 → 腹直筋)

実は四肢を動かすチョット前に反射的にこの腹横筋に力が入り、

そしてほかの筋肉が動きます。

もしこの反射がうまく出ない人は腰痛である確率が高いですね。

何が言いたいかと言うと。。。

コアの一部である腹横筋が反応しないと身体はまともに動かないということです。

ではこの腹横筋を反応させるにはどうすればいいのか・・・

呼吸なんですね^^

特に吐く時に腹横筋は使われるので吐くのを意識してみてください~

ゆっくり呼吸を吐き切ると下腹部がぎゅっと締まる感じがあると思います。

それが腹横筋プラス腹斜筋です。

クランチだけではなく、この深部からもアプローチしていくことが大切ですね^^

今、事務所にボクシングの元世界チャンピオンが来ています。

飯田覚士さん。

本当に半径3メートル以内にいます。笑

現在はキッズの指導やビジョントレーニングの指導をされているようで、

今度セミナーを開催していただきます。

学生さんの参加費は500円にしてもらったのでご都合よければ、ぜひご参加ください。

ゴールデンウィーク初日の4月29日(祝金)です。

詳細はここから

※過去の文章なのでもう終了しています。

僕も参加するので、ぜひお会いできそうな方は連絡ください^^

会場で背が高くて声が大きくて、大笑いしているのが僕です。

ではまた来週ですね。

来週はコアのトレーニングについてご案内させていただきますね^^

楽しみにしておいてください。

質問等あればお気軽にメールください^^