こんにちは。

わっきーこと脇坂大陽です。

いつも読んでいただいてありがとうございます。

週末、富士山に登りました^^

JCCAの仲間とクライアントさんと総勢43名。

63歳、初チャレンジの方もいましたが

仲間の全力サポートで、登頂成功!!

43名全員が登り切りました。不可能はない!!

そう感じる体験でした。

ちなみに頂上では

◇ストレッチポールを使いベーシックセブンを実施

◇夢を叫ぶ(僕と数名はふんどし一丁で 笑)

をやりました。

常識にとらわれない発想。

そしてそれを応援してくれる環境に感謝です。^^

みなさんも常識にとらわれず、自分を信じて顔晴ってくださいね^^

さて今日はトレーナーの内容に入って行く前に

1つお手伝いの募集です。

7月24日(日)15:00~20:00

※過去の記事につき募集は終了しています。

  最新記事は wakisaka@jcca-net.com
までご連絡ください。

宮本さんとセミナーの作り込みを行います。

僕はアシスタント兼モデルとして作り込みを行うのですが、

【ビデオ撮影】をしてくれる方を募集します。

お金は出ませんが、超貴重な経験になるかと思います。

先着一名限定

宮本英治のトレーニングを間近で見るチャンスです。

協力してくれる方はメールください。

詳細をお送りします。

※撮影場所は千葉にある宮本さんのお店です。

よろしくです。^^

さー今日はインナーユニットの収縮のお話しです。

インナーユニット。

よく聞く単語ではないでしょうか?

しつこいですがもう一度おさらいです。

・腹横筋

・骨盤底筋

・横隔膜

・多裂筋

こやつらがインナーユニットですね。

インナーユニットがしっかり働くと骨の動きをいい意味で

制御してくれます。

いい意味でというのは、動き過ぎない様にしてくれるということです。

人間の骨は動いていい範囲というのは決まっています。

それを超えて動いてしまうとケガにつながったり、他の部分を痛めるリスクが高くなります。

特に腰椎。

腰椎はあんまりねじれないような構造になっているのですが、

指導をしていると動き過ぎている人が多いように感じます。

動き過ぎている人はほぼ腰痛持ち。

じゃあ、どうすれば動き過ぎない様にできるのか?

インナーユニットを働かせるんですね。^^

ちょっと実技やってみましょうか??

仰向けに寝て、膝を立てて、左右のASIS(骨盤の出っ張ったところ)の指一本内、指一本下を

触ります。

そこは触ったまま息を細く長く吐いていく。

うまくインナーユニットに力が入るとぽこっと盛り上がってきます。

そいつが腹横筋。

※力みが入っている場合は腹横筋ではなく、腹斜筋です。

腹横筋が入っていると、背骨が安定する。

背骨が安定すれば腰への負担も減り、傷害も減ると思います。

まずは自分で実践!!

わからなかったら聞いてください。

今度、8月2日の勉強会でもこのへんは実技でするので

もしよかったら来てくださいね。^^

ここからお申込み~♪

※受付は終了しています。

勉強会は毎月1回開催していく予定です。

※8月、9月は2回

8月は2日

そして23日か24日にもやります。(内容は違います。)

9月は4日と中旬にも予定しています。

今年の夏は一緒に熱くなりましょう~^^d

さー来週は僕が現場でどのようにインナーユニットを鍛え、

どんな効果が出たかお伝えしますね。

楽しみにしておいてください。

質問、ご要望等あればお気軽にメールくださいね^^

あ、宮本さんの撮影の件もよろしくです。^^

【 今日の用語 わっきー的まとめ 】

◇ベーシックセブン

ストレッチポールを使った基本エクササイズ。

10分で姿勢の改善がみられる。

使った人の98パーセントが効果を実感。

僕が初めてベーシックセブンをやった時の反応は

『な、なんじゃーこりゃー!!』笑

◇宮本さん

宮本英治

プロ野球で13年、トレ-ニングコーチを経験

チームの日本一を裏方から支えた。

見た目は恐いけど、とても気さくで優しい方。



◇腰椎

腰の骨。

全部で5個。

回旋可動域は5度。

意外とねじれないんだーこれが!!

腰をひねれと運動指導していませんか―??

◇ASIS

上前腸骨棘

腸骨の上の前の出っ張ったところ

・・・そのままやん!!笑

◇インナーユニット

・腹横筋(はらまき・・・ゾロ)笑

・骨盤底筋(ハンモック・・・ハンコック)笑

・横隔膜(くらげ・・・クラゲの魚人っていないな。)

・多裂筋(良いたとえが見つからない・・・笑)