こんにちは。
GAP 東京のうねです!

8月27日から僕たちチーム”サライ“が挑戦する24時間マラソン。

※ご存知ない方はこちら↓
http://www.gap-sports.net/une_brog/24h_marathon/

僕は7月にNSCA-CSCSの試験に合格した知識を活用して、挑戦に挑みたいと思います!

早速その知識を活用して、僕はカーボローディングを始めました。

それではご覧あれ〜

 

カーボローディングとは?

カーボローディングとは、レースなどの3日前程から炭水化物の摂取量を大幅に増やすというものです。

炭水化物はエネルギーとなるグリコーゲンを供給し、筋肉や肝臓に貯蔵してくれます。

カーボローディングによって筋肉や肝臓にグリコーゲンをたくさん貯蔵した状態であるため、エネルギー不足になりづらく、パフォーマンスを上げるというものです。

 

ではどれぐらいの量を摂取すればいいのか…

 

有酸素性持久競技(マラソンやトライアスロンなど)は体重1kgあたり8〜10gの炭水化物を摂取する必要があります。

実際にこんな感じ

まず僕の体重が68kgなので680gの炭水化物を摂ることになります。
(式:68kg×10g=680g)

白米100gに含まれる炭水化物は大体37gなので、白米であれば1800g食べる必要があります。
おにぎり1個が100g程度なので、18個も食べる必要があるということです。

これって結構な量ですよね。笑

最後に

わざわざカーボローディングをする必要があるのか?
と疑問を感じた方もいるかもしれません。

 

けど僕たちはそれほど本気なんです!

学生トレーナーとして活動している2人。
そんな2人だからこその知識を活用しつつ挑みます!

応援お願いします。

 

この夏、最も熱いイベントがここに
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓