「20年後のスポーツ健康産業を支える人材育成」 をミッションとして活動する若手学生のトレーナーチーム。定期的に勉強会も開催しています。

早川 優香(はやかわ ゆか)

hayakawa【所属】
・Golden Age Project東京
広報部
・専門学校
社会医学技術学院
昼間部理学療法学科

【活動】

◆Team DAQ
コーチ 小学生〜大学生へのトレーニング指導と、
知的障害、聴覚障害や四肢不自由等の
障害を持っている方への技術指導をしている。

【自己紹介】

1996年7月9日生まれで、出身は神奈川県。
中学校では陸上部に入部。

そして高校卒業までの6年間陸上に打ち込んだ。

しかし、その6年間で苦い経験をする。

中学2年生の春、
関東大会まであと一歩のところで初めての故障。

怪我に関して無知であったため、
故障を何度も繰り返すことに。

そんな時、走ること以外で速くなる方法を
教えてくれたのは理学療法士だった。

リハビリを受けた甲斐あって、
中学3年生の時には県の決勝を
走れるまでに復活することができた。

この経験から「怪我に苦しむ選手・
それに関する知識が乏しい選手の手助けをしたい」
と、考えてセラピストを目指す道へ。

【目標】

公立の中学校・高校に就職し、
安全にスポーツができる環境を作ること。

全ての学校にトレーナーやセラピストを配置すること。

先ずは、学校現場で指導をしている方への
トレーナー的知識の普及を目指す。

早川優香の学生トレーナーSTORYはこちら
http://www.gap-sports.net/tarainer_story/161205/

Golden Age Projectについてのお問い合わせ TEL :No Use フォームよりお気軽にご連絡ください!

PAGETOP
Copyright © Golden Age Project All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.