10月勉強会報告

brog

こんにちは!
GAP東京のよしたくですっ

10月の勉強会は、
偶数月恒例の『シリーズ物』の専門力セミナー&
GAPが大切にしている人間力セミナーの
豪華二本立てで行いました。

今回の参加者は学生トレーナーで、
特に現場に出たての1、2年生が多く、
とてもフレッシュな
ハキハキした雰囲気の勉強会でした(^^)

まずはこちらからどうぞ!

 

専門力セミナー 〜膝・足関節編〜

森川氏による今回の専門力セミナー。

膝・足関節編と言いながら、
ほとんど解剖学的な話はしませんでした!!

じゃあ何をやったんだ?!
と、言いますと、

『評価』と『トレーニング』を 重点的に行いました。

例えば『評価』はこんな感じ。

brog6

brog7

brog8

足関節の可動域はちゃんととれてるかな〜?
お腹に力は入るのかな〜?

評価の仕方を教わったら早速、実践!!
参加者同士で評価をし合いました。

そして、その評価を選手に
フィードバックするのと同じように
分かりやすく、丁寧に、
褒めつつ!(←ここ大事!笑)
フィードバックをし合いました。

 

次に『トレーニング』を。

brog4

brog5

ハムストリングのストレッチ〜
下腿のストレッチ〜

って、
トレーニングじゃなくて ストレッチじゃないか!!

実はこれ、
『アクティブストレッチ』
っていう種類のストレッチなんです。

伸ばしたい筋肉の拮抗筋を自ら収縮させて
びよーーーーんって伸ばすんです。

どういう感覚になるかというと、
「めっちゃ足つりそう!!!(つった!)」
っていう感覚です。笑

それはもうストレッチというより
『トレーニング』なんです。笑

『評価』も『トレーニング』も
実践したからこそ現場ですぐに使える内容でした!

 

人間力セミナー 〜言葉の解釈〜

脇坂氏による人間力セミナー。

こちらは言葉の解釈についてでした。

皆さんは、
『感謝』と聞いて何を思い浮かべますか?

自分の頭の中にある辞書を引いてみてください。

おそらく、
広辞苑を暗記していない限り
一言一句、全く同じ解釈をしている人は
いないんじゃないかなと思います。

自分の頭の中にある辞書と
他者の頭の中にある辞書とを シェアしちゃいました。

brog2

brog1

このシェアがすごく大切なんです。

「腰が痛いんです…」
という選手も、

よくよく話を聞いてると、
そこは腰じゃなくて臀筋じゃん!
ってなることもあるかもしれません。

同じ言葉を使っているのに
解釈が違うことがある。

その溝を埋めていけたら
きっとトレーナーとしても
人間としても強くなる!
という脇坂氏のアツイ想いを
ガッチリ受け取りました。

 

おわりに

10月勉強会の雰囲気を
味わってもらえたでしょうか??

GAPの勉強会ではトレーナーに必要な
専門力、人間力が学べます。

そして、勉強会での出会い、
それは仲間との出会いだと
僕たちは思っています。

ぜひGAPの勉強会に
足を運んでいただけたらなと思います!
次回は11月に『ストレッチ』をテーマに
勉強会を行います!

ぜひ来てくださいね!
会場でお待ちしてます(^^)

詳細はこちら↓↓↓
http://www.gap-sports.net/tokyo1120/

 

write by よしたく