こんばんは!
Golden Age Project 東京 ゆっけです!

皆さん!!
今回の勉強どうでしたか!?
誰よりも先に突き抜けられましたか!?

平日、しかもお正月のすぐあとにも関わらず、多くの方にご参加頂くことができました!
ありがとうございます。

今回ご都合が合わずにご参加頂けなかった方にも
この文から勉強会の雰囲気、
内容が少しでも伝わったら幸いです。

では早速参ります!!

2016年一発目!誰よりも得した学生トレーナー勉強会

講師の山口氏はユーモアさ溢れる話でATCの話から今回の内容である足首の事まで幅広く教えて下さいました。

足関節背屈ROMの測り方。
そして実技を交えて足関節捻挫予防トレーニング。
こちらのトレーニングでは身近なものであるタオルを使用して行ったりと、印象に残りました!

また、Strength of RecommendationというA.B.Cランクに分れ、全ATCの医療行為のスタンダードがあるということなどATCの事まで勉強でき成長できたと共に興味が湧いたのではないでしょうか!?

僕は凄く興味が湧きました!

そして何と言っても!
科学的根拠に基づいた臨床をするということ。

「先輩がやっていたから自分の経験ではこれが1番いい。」

ではなく、

「しっかりと科学的根拠に基づいて治療、臨床を行うべき。」

この言葉すごく心に響いのではないかと思います。

今一度、勉強会の内容を振り返りこれからのみなさんの現場に活かしていってください!

そして、1月突き抜けられなかった皆さん!!
大丈夫ですよ。まだ間に合いますよ?笑

そんな人に!
そして、これから動き出そうとしている人!
まだまだ先で良いかなって思ってる人!

一緒に動きましょう!

勉強会当日の様子(スライドショー)

tokyo-seminar-2016-01-4 tokyo-seminar-2016-01-2 tokyo-seminar-2016-01-1