GAP11月勉強会 開催報告

ジュニア期に必要なトレーニング法

このタイトルで勉強会が行われました!!

講師の先生は実際に子供に向けたビジョントレーニングやコーディーネーショントレーニングを指導されている馬渕加奈先生をお招きして行われました!

実際にキッズの指導している方から、現場で実際活躍されている社会人の方まで多くの参加者のもと大盛況でした!


勉強会の模様を動画にしました。


来られてない方もこれでGAP勉強会の雰囲気がわかるはず!

↓是非ご覧ください↓

 

 

~大事なのは赤ちゃんの動き?~

指導している小学生。

なんか仰向けになって行うトレーニングがうまくできないんだよなー。

安定性がなかったり、ふらつくことが多くて。

 

それってもしかしたら赤ちゃんの時にしっかりその動きが出来てなかったからかもしれないんです!


私達が生まれてから、立つことが出来るまでが1年弱。

泣いて→仰向け→うつ伏せ・・→立つというこの成長の段階が実はすごく大事であるから。

 

今回はその段階事の赤ちゃんの動きを元にした「コアキッズ体操」というのを行いました!

それぞれの段階のトレーニング。

楽にできそうなのもあれば、少し難しいものも!


できるできない人はもしかしたら赤ちゃんの時の成長が関係してるのかも知れません。


そんな動きの分母である、赤ちゃんの時の土台作りがすごく大事なんです!


最後にはそのコアキッズ体操の段階ごとの姿勢での鬼ごっこを行いました。


子供にはやっぱり楽しいメニューを提供することも大事ですね!

 


私もそんな子供時代を思い出すように楽しく行いました笑

~ビジョントレーニング~

後半はビジョントレーニングをやりました!

ビジョントレーニングって視力を鍛えるものと思う方もいらっしゃるかと思いますが、そうではないんです!


ビジョントレーニング

=視覚機能(眼で見たものを正確に脳の中で処理をし体で出力するまでの一連の機能)を鍛えるトレーニングのことを言うんです!

↑遠くと近くのペンをメトロノームのリズムに合わせて焦点を合わせられるかのトレーニングです。


また、実は今の子供って目をうまく使えていないことが多いんです!


その代償として、人とよくぶつかったり、忘れ物を多くしたりするなど。


それって人間は生活していく中で約8割は視覚の情報を得て行動をしているからなんです。


その視覚からの情報処理が上手くいかずにそういった事が起こるんです。


そんな視力ではなく、目で見たものを正しく処理できるようにするためのトレーニングを今回行いました!

 

〜最後に〜


子供って興味があることにはとことん目を向けるけど、興味が無いことには目をくれなかったりしますよね。

だから楽しいメニューを提案して行い、それに効果性をもたらすことが重要なんです!

でもそれも楽しいだけでは意味がない。

トレーニング指導を行う私たちだからこそ一つ一つのメニューに意図を持って行わせる事で、よりキッズの成長に繋がるのかな!?なーんて思いました!

いやーでも本当に楽しかった笑笑

いかがでしたでしょう!?

私達GAPでは毎月勉強会を開催しています!
熱い思いを持った仲間たちと共に学びませんか?

最新の勉強会情報です!
下の詳細からご覧下さい!

12月10日開催!