2月勉強会報告

どうも!

GAP東京のよしたくですっ

2ヶ月連続の満員御礼となったGAPの勉強会。

「キャンセルは出ていないのか?!」
「どうしても参加したいけどダメなの?!」

っていう問い合わせが殺到しました。

参加したかったけど出来なかった方には
本当に申し訳ありませんでした!

この記事では当日の雰囲気や内容を
特別にちょっとだけお見せしますね(^^)

あっ、参加者の生の声をムービーにしました!
ぜひ冒頭のムービーを見てから記事を読んでくださいっ!

ウォーミングアップって何分やってる?

brog2

2月の勉強会はウォーミングアップをテーマに
アスレティックトレーナーの森川さんに
講義をしていただきました。

勉強会が始まってすぐに森川さんから

「今見てるチームで何分ウォーミングアップやってる?」

「自分がプレーしてた時には何分ウォーミングアップしてた?」

という質問がなげかけられました。

1番多かった答えは、

『20分!!』

でも人によっては『5分』って人もいました。

あ、5分って答えたの僕なんですけどね。笑

高校時代のアップは
本当に短い時は5分でした。

ウォーミングアップはなるべく早く済ませて
早く野球の練習しようぜ!!!
っていうスタンスでした。

僕自身を含め、チームで怪我が多かった理由が
勉強会で学んだあとの今ならよーく分かります。。。

ウォーミングアップのメニューを作ってみよう!

brog3

『ある日突然ラクロスチームから
トレーナーのオファーが来たら、
あなたは何を考えてウォーミングアップの
メニューを考えますか?』

続いての講師の森川さんからの問いかけは
ウォーミングアップを考えてみよう!

と、いうものでした。

あなたなら何を考慮して考えますか?

競技特性?
楽しさ重視?
メンタル面?
生理学的なこと?

どれも正解だと僕は思います。

講義の中では、
主に「傷害予防」というところに着目し、
“実技” 中心に勉強会は進んでいきました!!

これってトレーニングじゃないの?!

brog4

写真のこのトレーニング。
トレーナーの方ならよく見ますよね!

フロントブリッジ(プランク)です!

これって “トレーニング” としてやってる方が
多いのではないですか??

僕は選手にトレーニングとしてやってもらっています。

でも、
「インナーユニット(腹横筋、多裂筋、骨盤底筋群、横隔膜)の活性化」
に目的を置くと、これはトレーニングではなく
ウォーミングアップとしても使えるエクササイズなんです。

人によってはプランクがキツすぎてそれだけで疲労して
その後の練習に影響が出てしまいますよね…

そんな時はこれも
「インナーユニットの活性化に使えます!」

brog5

これはドローインといって
お腹を膨らませたり凹ましたりするエクササイズ。

それだけ聞くとかなり簡単そうに聞こえますが、
実際にやってみるとめちゃくちゃ難しいし
人によってはかなりキツイです。

「やべー!つっちゃうー!!!」

と、叫んでる人もいました。笑

一見トレーニングに見えても
「何に目的を置くのか」によって
ウォーミングアップとしても使えるエクササイズを
他にもたくさん行いました!!

ツールを効果的に使う!

brog6

このエクササイズは主に、
臀部の筋肉の活性化を目的としています。

おしりの筋肉がうまく使えない

knee in (ニーイン)してしまう

それなのにカット(切り返す動作)をする

前十字靭帯損傷などのケガをする

といったように、
ケガの原因を追って行くと、
ケガした部位以外に原因があることがあります。

ツールを使って、
その原因を潰すエクササイズも
実際に体を動かしながら行いました!!

ツールを使うと選手にとっても
飽きがなくて良いのではないですか?(^^)

おわりに

brog1

当日の様子、少しでも味わってもらえましたか??

今回の勉強会では、
主にフィールドスポーツ向けのウォーミングアップを
実際に自分の体を動かしながら行いました!!

GAP東京では毎月勉強会を行ってます。

偶数月(2、4、6、8、10、12月)は
今回講師をしていただいた森川さんに
毎回講師をしていただきます!!!

机上の空論ではなく、
実際に体を動かしながら
次の日から使えることが学べます!!

✔現場に出たての学生トレーナーさん
✔大学、専門1、2年生の学生トレーナーさん
✔現役のプレイヤー
✔体育会系部活のマネージャーさん

などなど、
たくさんの方にオススメの内容です!!!

ぜひご参加ください(^^)

▼▽▼次回の勉強会▼▽▼

3月19日(日)18:30〜(受付18:15〜)
『たかが猫背?されど猫背!
姿勢改善でパフォーマンスアップ』

講師 : 早川滋 氏
料金 : 2000円 定員 : 40名

また満員になる恐れがあるので、
お早めに申し込みを!

申し込み用バナー1

詳細バナー2

 

ブログ用