11月勉強会報告

brog1

こんにちは!
GAP東京のよしたくですっ

11月勉強会は 『ストレッチ』をテーマに
基礎基本を学ぶ “座学” と
ストレッチのやり方を学ぶ “実技” の
両方をたっぷりと行いました!!

それでは〜
当日の勉強会の雰囲気をお送りします!

Check it out!!

ストレッチって本当に必要?

brog2

おそらく多くの学生トレーナーの方は、
『ストレッチって本当に必要なの?』
という問いに対して『YES』と答えるでしょう。

じゃあなんで??
そもそもマッサージとストレッチの違いって何??

って選手やクライアントさんに
聞かれたらちゃんと答えられますか??

ゴルジ腱反射と伸張反射の違いは分かりますか?

全て勉強会で講師の方が教えてくれました!

ストレッチの効果には
・筋肉や結合組織の柔軟性の改善
・血流改善
・神経機能の向上
・筋萎縮の抑制
などがあること。

ストレッチは 筋肉を “伸ばす” ことで
マッサージは 筋肉に “物理的刺激を加える” こと。

ゴルジ腱反射の時に緩むのは “主働筋” だけど
伸張反射のときに緩むのは “拮抗筋” であること。

ストレッチに関する大切なことを学びました!!

ストレッチの効果を上げるためには?

brog3

どうせやるならストレッチの効果を
最大限に引き出したいですよね?

ストレッチの効果を上げるためには、
筋肉の起始・停止を覚えたり
筋肉の機能を覚えることはもちろん大切です。

それとプラスして、
ペアストレッチを行う選手やクライアントさんに
リラクックスしてもらうことが大切なんです。

例えば、
BGMを工夫したり
太陽や照明の位置が眩しくないようにしたり、

ストレッチを行う側の我々トレーナーは
『相手ありきのストレッチ』であることを
意識しなければストレッチの効果は上がらない!

と、いうことを学びました。

どんなに良いストレッチをしても
どんなに専門的な知識を学んでも、
ストレッチをする相手は人間です。

選手やクライアントさんのモチベーションを
上げることもトレーナーの仕事なんですね!

いざ、実技へ!!

brog5

今回の勉強会の実技パートでは、
会場が『どよめく』シーンが何回もありました。

例えば、ストレッチによって
股関節の『詰まり感』が20秒でなくなった時。

あの時のどよめきは
本当にハンパなかったです。笑

即効性のあるストレッチを
レクチャーしてもらった時の
参加者さん達の目は本当に輝いてました!

お尻のストレッチ〜

brog6

内転筋のストレッチ〜

brog7

胸のストレッチ〜

brog8

ふくらはぎのストレッチ〜

brog9

盛りだくさんで教えてもらいました!!

本当に盛りだくさんすぎて、
予定より10分長く実技しちゃいました!笑

その日から現場で使える
ストレッチを教わったので、
僕も早速バイト先のジムのお客さんや、
学校の友達を相手に実践しました!!

終わりに

GAPの勉強会は学校の授業と違い、
『実技』がとても多いです。

しかも講師の方からその場で
フィードバックをしてもらったり
アドバイスをもらえます。

学校の授業だけでは物足りない!!
もっと外に出てたくさん学びたい!!

と、思ってるそこのあなた。

ぜひ一度GAPの勉強会に参加してみてください!

刺激的で、とても有意義な時間を過ごせますよ(^^)

GAPでは毎月勉強会を開催しています!
たくさんのご参加お待ちしてまーす!

全国の勉強会情報
http://www.gap-sports.net/seminar/

 

written by よしたく