こんにちは!
Gap東京のにじです^^

今回は6月勉強会の様子を、
行きたかったけど日程が合わなくていけなかった!
という方にもわかるようにお伝えします!

6月勉強会は『シリーズ物』の第3弾!

☆第1部☆
専門力セミナー
『パフォーマンスアップに導く
評価&トレーニング~肩甲骨・胸郭編~』

☆第2部☆
人間力セミナー
『なりたい自分に近づく方法』

の二本立てで行いました。

どんな勉強会だったのでしょうか??

brog

専門力セミナー ~肩甲骨・胸郭編~

brog1

“みなさんがなりたいトレーナーって
どんな仕事をしているひとですか?”

こんな問いかけから始まった勉強会。

みなさんはどんなトレーナー像思い浮かべますか?

鍼灸師や柔道整復師の資格を持った治療のできるトレーナー
動作や身体を見てトレーニングを教えるトレーナー
などなどたくさんの形があります。

しかし!
どんなトレーナーにも大切なことがあります。

それは“評価する”こと
どんな風に評価したのでしょうか!!

胸郭の役割って?

胸郭の役割ってなんだっけ?

例えば
・臓器を守る
・上半身を支える
・姿勢の調整

こんな意見が上がりました。

brog2

全部正解です!が、もっと大事な役割が、、、

実は僕も答えられませんでした。(笑)

答えは呼吸です!

胸郭にはたくさんの肋骨があり、
それがポンプの役割をしています。

また胸郭のポンプと関りが強いのが、体幹。
胸郭が体幹に関わると知り驚きでした。。。

次に実際に実技を行いました

brog3

brog4

呼吸や体幹に関わる筋肉・骨の触診。

これがけっこう難しい!!(笑)

そこじゃない!ここじゃない!
と意見を出し合いながら練習を行いました^^

brog5

肩甲骨の触診も同時に!

ここで珍しいアライメントが登場、、、

brog6

総代表わっきーさんの
翼状肩甲!!

すごいですよね(笑)

こんな雰囲気で動作の確認を行いながら
勉強会が進行しました!

人間力セミナー~なりたい自分に近づく方法~

brog7

勉強会の始めに

“みなさんがなりたい
トレーナーってどんな仕事を
しているひとですか?”

とお聞きしました。

なりたい自分に近づくには
どうしたらいいのでしょうか?

そこでこんなワークを。

brog8

一筆書き(4本の直線を引いて)
すべての点を結んでみてください!
.
.
.
.
.
結べましたか?
ヒントは枠にとらわれないでください!

答えはネットにのっているので
チェックしてみてくださいね。

このワークを通じて僕が思ったことは
“何事にも枠にとらわれないことが大事”というです。

固定観念を持っていては、
新しいアイデアが浮かぶことも
新しい自分を発見することはできません!

たくさんの気づきがあった有意義な時間となりました。

勉強会の様子は伝わりましたでしょうか??

GAPでは毎月勉強会を開催しています!
少しでも気になった方!ぜひご参加ください。

brog

最後までお読みいただきありがとうございます!^^

勉強会情報はこちら
http://www.gap-sports.net/seminar/

 

written by にじ