こんばんは!

GoldenAgeProject東京の
ぶっちこと馬渕です(^_^)/

みなさん週の初めの月曜日
どうでしたか?
私は昨日髪の毛を切り
今日会った友達に
まぶち痩せたね!
と言われ
「髪の毛のボリュームが減っただけだよ。(笑)」

と、思いながら
よっしゃ!と心の中でガッツポーズしました。

ちなみに、
「毛」のネタ(ハゲとかMKNとか)は
わっきーさんを筆頭に
GAP運営メンバーの
大好物で
懇親会でもよく出てくるワードなので
要チェックです☆(笑)

さて、今日は
自分が最近「選手」として
久しぶりに
大会に出たのでその話を…

先日、剣道の関カレ個人戦
に出場しました!

そんな割と大きめの
重要な試合に出ることになり
様々な葛藤と闘いました。

そしてその迷いがそのまま
自分の剣道に出ました。

こんな試合前ってデリケートなんだ!
と自分でもビックリしちゃいました。

こういうとき、もし
トレーナー側だったら?

・試合前になかなか調子の上がらない

・なかなか上手くいかない


そんな選手を目の前にしたら…

今回の「選手」という経験を
久しぶりにして

こんなことを考えました。

きっと、選手それぞれ
そっとしておいて欲しいタイプや
ガンガン話しかけて欲しいタイプ
など
が色々あって難しいと思います。

それぞれにかける言葉も
してあげることも
変わってくると思います。

私が今回の大会で思ったのは
その時に一番求めていること

汲み取って応えてあげられる
存在でありたいです!

どうしたらいいか分からないとき。

不安で泣きそうになったとき。



そんな時に
「この人に話したらなんか
笑わせてくれそうだな~なんか解決するヒントあるかも!」
って
顔が思い浮かぶのが
私のアホ顔だったら嬉しいです!(笑)

わたしが目指すそんな存在。

実は、このGAPの運営メンバー
の中にたっくさんいます(*^_^*)

気になりません?
そんな魅力的なひとたち。

実際に会いに来て
この人と話してほしい!

という人が
このGAPにはたくさんいます。

ぜひ!会いにきてください(^o^)

今週末は
全国各地で勉強会があるので
足を運んでいただけたら
幸いです!

それでは、また来週
お会いしましょう♪

GAP東京 馬渕