「20年後のスポーツ健康産業を支える人材育成」 をミッションとして活動する若手学生のトレーナーチーム。定期的に勉強会も開催しています。

GAP東京2月勉強会(2月18日)

フィールドを制す!〝究極〟の
プライオメトリクス法

どんなにトレーニングを積んで鍛え上げても、
その筋肉を使いこなせなければ、
ただデカくなっただけ。

フィールドを制するには自らの身体を制し、
爆発的なパワーを発揮することが必要です。

今回は現役のアスレティックトレーナーとして
活躍中の森川氏に、
フィールドを制するために必要な
〝究極〟のプライオメトリクス法を
実技メインでお伝えしていただきます。

====このような方におススメ====

☑︎パワー発揮に必要なトレーニングを学びたい

☑︎パワー発揮が必要な競技を見たい

☑︎プライオメトリクスを知りたい

 

究極のプライオメトリクスを学び、
選手のパワーを最大限に引き出しましょう。

 

※近日申し込み開始予定!

詳細

日程

2月18日(日)

時間

18:30~21:15(受付18:15)

場所

国立オリンピック記念青少年総合センター
〒151-0052 東京都渋谷区代々木神園町3-1
代々木公園・参宮橋駅より徒歩5分

料金

2,000円

定員

50名

講師情報

森川稔之氏
生年月日:1986年10月10日(旧体育の日)
出身地:神奈川県川崎市
好きなスポーツ:サッカー、ラクロス
好きな食べ物:どら焼き
モットー:大切なのは「何を”見て”、何を”する”か」

✔️ 講師 episode

〜カラダとメンタルを高めるトレーニングコーチ〜

三浦知良選手に憧れてサッカーをはじめ、
中学時代には選抜に選ばれる。

高校、大学とサッカーを続けていたが
大学3年生の時プレー中に肩を脱臼。

半年間に及ぶリハビリを経験する。

自分自身が怪我で辛い思いをした体験や
トレーナーとの出会いから

「ケガによって辛い思いをする選手を
1人でも減らしたい!」

と、トレーナーの道を志す。

大学卒業後、トレーナーを目指して専門学校へ進学。

当時、現役合格率10%以下という難関資格
「日体協公認アスレティックトレーナー」の
資格を現役合格。

卒業してすぐフリーの
トレーニングコーチとして活動を開始する。

2014年には、社会人女子ラクロスチーム「CHEL」の
トレーニングコーチとして、
東日本リーグ優勝に貢献した。

指導の中ではカラダだけでなく、
メンタル面にも着目し、

選手の心の成長やチーム内での
コミュニケーションの改善など
カラダとメンタルの両面から
チーム力向上のサポートを行っている。

また、スポーツチームへの指導だけでなく、
一般の方へのパーソナル指導や専門学校の講師、
セミナー講師など幅広く活動している。

PAGETOP
Copyright © Golden Age Project All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.