みなさま

おはようございます。

Golden Age Project代表のわっきーこと

脇坂大陽です。

暑い日が続きますね。

本当、あっつい。

そんな最近の夏の日差しが

3年前の夏を思い出させます。

2009年 夏。

僕は大学生でした。

大学4年生。

人生を変えるような出来事が

起こりまくった夏でした。

その夏に人生を変えたであろう

初めての経験がありました。

すごく、緊張しました。

その時の記憶はほとんどありません。

覚えているのは

尋常じゃない汗をかいたことと

直前に何度もトイレに行ったこと。

何をやったのか??

セミナー講師です。

初めてのセミナー講師。

体育大学の4年生。

受講生は21名。

柔整師&鍼灸師

国家資格保有者のかたがた・・・

3時間のセミナー。

もう全力で伝え続けました。

そのセミナーで気付いたことがあります。

最低でも話す内容の10倍の知識、深さがないと

話せない。

質問されても答えられない。

講師って

思っている以上にハードルが高い。

その分、努力しないとできない。

しかもそれが学生の勉強会とかじゃなくて

お金をいただくとなると

本当に緊張します。

なんでこんな話をするのか??

実は今度のGolden Age Projectのイベントの中の

シークレットセミナー。

1コマは大学4年生が講師です。

もう、今まさに緊張がMAXだと思います。

そして今、僕は追い込んでいます。笑

さーこの壁を乗り越えられるか!?

乗り越えないんだったら

まぁそこまでのヤツなのかなと。

厳しいけど

本気でやってもらいます。

仲間だから。

泣いても暴れても知りません。

みなさんに提供できるレベルでなければ

当日はほかの講師にすり替えるつもりでいます。

たぶん講師は僕になるんでしょうね。

もしシークレットセミナーの講師が僕だったら

『あーダメだったんだ』と思ってください。

でももし僕じゃなかったら

すげー努力したんだ!!

って講師をほめてあげてください。

イベントまで残り16日。

まだお申し込みされていない方はぜひ。

Golden Age Project-831

http://ameblo.jp/golden-age-project/entry-11271677366.html

講師候補、がんばれよ!!

Golden Age Project

代表 

脇坂大陽