代表の脇坂です。

今日は少し真面目モードで。

昨日は広島だった。

広島で熱く熱く語ってきた。

そして熱く熱く語ってもらった。

結果。

広島に絶対的信頼を置ける仲間を

つくることができた。

そこでこんな話をした。

なんのために

Golden Age Projectってやってるのか?

僕は即答した。

それは

20年後の健康、スポーツの産業を

引っ張っていけるチームをつくりたいから。

そのために

どこに行っても通用する専門性があって

誰もが応援したくなる人間性を身につけて

高め合える志高い仲間をつくる。

これが必要だと思う。

そんな力を身につけて

20年というスパンでとんでもなくデカく

おもろい人間になりたい。

だから

Golden Age Projectっていうものをやっている。

そしてもう一つ熱く語った。

世界に日本人を誇りたい。

少し大きな話しだが

いつか日本の経済成長は止まる。

他の国にどんどん追い抜かれていく。

その時に『日本人』が世界に埋もれないように。

『日本人』というブランドが存在し続けられるように

僕は世界に一発ぶちかましたい。

日本人には特性として持って生まれた

『きめ細やかさ』 『心配り』ってものがあると思う。

これは運動、治療、リラクゼーションの分野で

必ずや世界トップクラス。

ここで日本人のブランドを確立する。

そこも

Golden Age Projectを通して貢献していきたい。

大好きで

何よりも大切な僕の仲間が

世界で活躍出来る日を

僕は描いています。

いつもありがとう!!

Golden Age Project代表

脇坂大陽