こんにちは^^

わっきーです。

東京の桜、散りました。

僕は桜の満開も好きですが

風で花びらが舞うところを見るのも好きです。

儚さがあるけど

そこに美しさもある。

そんな女性が好きです。

・・・?女性?

なんの話してんだろ。おれ。(笑)

僕の好きなものに

儚さと美しさがあるんですね。

同じようにもう一個好きなものがあります。

【 花火 】です

僕は花火の消える瞬間が好きです。

今まで目に見えていたものが見えなくなる。

そこに儚さと美しさを感じます。

なんというか『引き際』というものを大事にしてるのかな

とか自己分析をしています。

で、考えていたんです。

今、Golden Age Projectの代表をしている自分の引き際を。

おそらく僕がずっと代表をする組織ではないです。

なぜならこの団体のミッションは

『20年後の健康・スポーツ産業を支える人財を輩出する』ということだから。

5年すればここにいるメンバーのステージも上がっていて

20年後じゃなくて15年後とかになるんですよね。

単純に言うと。

で、考えました。

俺がずっと代表じゃないよね。って

今は全力でこの志事(しごと)をさせてもらいます。

でもずっとやろうとは考えていません。

引き継がなければならないんです。

大事にしたいのは引き際。

ずるずると引きずりたくないし

渡したのであればすべて次の仲間に全部託したい。

花火とか桜の花びらのように

美しく引きたい。

なので決めました。

3年後ににバトンタッチします。

それまでに次の人財育成に本気になります。

2012年はGolden Age Projectを組織として

成り立たせ500人の熱い仲間を集めます。

2013年は圧倒的な情熱を伝え1000人の仲間を集めます。

そしてお互いに本気で応援しあえるような伝説のセミナーを開催します。

ただGolden Age Projectのミッションとしては

2014年に2000人のイベントを成功させる。

僕はここで退きます。

僕は2000人という数字にはこだわりがあります。

それは・・・

また今度お話ししたいと思います^^

うん。

花びらが散るように

花火が一瞬で闇になるように

その刹那を美しく

わっきー