不定愁訴と呼ばれる身体の不調がある人の

9割は心に問題があるといわれています。

のこり1割がフィジカル。

そう。メンタルって目に見えないけど大事なんです。

トレーナーやっているとどうしても身体に目がいきます。

身体こそすべて!!

そう思っている人は圧倒的に多いはず!!

でも1割なんですよ。

最近学びました。

メンタルって言うと

試合のイメージをする!!や

めっちゃしんどい練習を耐え抜いて強くする・・・

みたいなイメージがある方がいるかもしれませんが

それだけじゃないんです。

それらはほんの一部なんですね。

たとえるなら

数ある筋トレの中で

アームカールだけみたいな感じです。

・・・余計わかりにくい??(笑)

ははは~

ま、そんなわけでセミナーに参加してきました。

そこで自分の小さな自分の悩みをひもとき

自分の観念(思い込み)を知るというものがありました。

そこで感じたもの、思ったことを今日は書きますね^^

僕の悩みで

【不必要なくらいたくさん食べる、そしてムッチャ食べるのが速い。

直した方がいいと分かってるんだけどなかなかやめられない】

----------------------

Golden Age Project-いけの

大学時代にお世話になりまくった満腹定食

これでも足りませんでした。

・うどん2玉

・30センチのチキンカツ

・ご飯1合

しかも完食まで5分 笑

----------------------

というものがあります。

本当になんで分かっているのに止められないのか。

トレーナーとして体に良くないことは分かってたのになんでやめられないのか?

ここで1つ僕の観念(思い込み)があぶり出されました。

小さいころに、たくさん食べたり食べるのが速いと

褒められました。

『うわ、すごい食べるね!!』とか

『食べるんむっちゃ速いね!!』

と褒められるのがうれしかった。

あと周りの人が驚いているのがうれしくてうれしくてたまらなかったんです。

なので今も

たくさん&はやく食べて驚かせてやろう!!

という潜在意識が働いているようです。

結果、顕在意識(思考)ではダメなことと分かっていても

潜在意識(無意識)ではたくさん食べて

しかもむっちゃはやく食べて驚かせたい!!

って思ってしまうので食べちゃうんです。

僕は今後、どうすればいいのか?

たくさん食べても 褒められないよ。

はやく食べて 驚かれるよりも別の方法で驚かせればいいじゃない?

食べる量が少なくても、食べるのがゆっくりでも自分には価値があるんだよ。

と自分に問いかけ続ける必要があります。

じゃあ

きっと大食い&早食いはやめられるはず!!笑

そんなリアライズ(気づき)がありました

やめたいのにやめられないことがある方。

やりたいのに最初の一歩がなかなか踏み出せない方。

心の奥にある観念を手放してらくちんになるといいと思いますよ^^

先週末は心のコンディショニングのセミナーに出てそう感じました。

楽に熱く行きましょう~^^

わっきー