一日で大きな成果・結果なんて出ない!?パート2。
長い目で見て小さな成長を続けることの重要性を前回お話しましたが、
具体的にどれぐらいの差が出るのかを数字で出してみました。


こんばんは!

GAP運営メンバーのかつおこと川勝です。
今日は前回の続きです。

何にしろ、短い時間・機関での大きな成長はない。
ということをお伝えしましたが、それって具体的にどういうこと?
って思った人も多いはず。

きっと数字で見れるとよく分かると思います。

 

0.1%を20年間続けるとどれぐらいの差が生まれるか?

以前、Golden Age Projectイベントでお話する機会をいただいた時の資料のデータをこちらに載せました。

後・・・0.1

 

年後・・・144.0251
年後・・・207.4323846
年後・・・298.7547643
年後・・・430.2819417
年後・・・619.7141317
10年後・・・3840.456051

20年後・・・147491.0268

 

一日、今よりも0.1%変化・成長することができたなら、
20年後にはなんと1500%の差が出ているのです!!

growth2

「すげーじゃん!!0.1%でもいいんだ。そしたら自分にも続けられそう!」

と思いましたか?

これがなかなか続かないのが人間なんです。

前はハードルを下げて小さく行動しよう、って言ってたじゃん!どっちなんだよ!って思いました?笑

なぜかというと・・・

0.1%の成長は目に見えないため、
自分でも他人の目から見ても気がつきません。

0.1%成長していても気がつかないから、
成長していないと思ってしまう。

そして、

成長していないと思う = 
変化がないと思う =
やっていることが正しくないと思ってしまう =
行動をやめてしまう

となってしまうことが多いのです。
本当は0.1%成長しているのに。

(どんなことでも、上手くいったり前より上達していることが分かると、それが次へのモチベーションになりますよね?その裏返しで、上手くいかないことが続いたり上達が見えないと、モチベーションが下がっていくのです。)

じゃあどうすればいいのか?
僕の中では2つあります。

①どんな小さな成長・変化でも喜ぶ

「目に見えるほどの変化でなければ認めない。小さな変化じゃダメなんだ。」これって確かにすごくストイックですごいなーと思うんですが、上に書いたとおり、それじゃやる気を失います。
どんなに小さなことでもいいから変化を自分で認めること。上手くいったことを承認すること。それを続けることが大事だと思います。

②なりたい姿を明確にする・目的を持つ

たとえ小さな変化でも、何のために?どんな自分になりたくて?今行動しているのかが明確であればブレません。なりたい姿を明確にした上で、アクションし続けましょう!

この2つについてはまた別の機会に書きたいなーと思います

 

今日のまとめ

0.1%の成長が、20年後には1500倍もの成長につながっている。
0.1%を自分の中で大切にしよう!

そしてその0.1%を続けるためのポイントは、
・小さな成長・変化も認める
・なりたい姿を明確にする・目的を持つ

自戒の意味を込めて。
かつお。

 

P.S

計算上では20年後は1500倍・・・なんていってますが、
それ以上になる可能性を秘めているのが人間。
自分では想像もしなかった自分がいるかもしれません。
自分の可能性を高めるために日々精進ですね!