Golden Age Project運営の川勝です。

今週に発停急に寒くなりましたね~
体調管理をしっかりしなければ。

ちなみに今僕は疲れています。
なぜか?先週末にコアコンフェスタという
セミナーイベントが開催され、その運営を行っていたからです。

(※このイベントでは、全国各地で活躍されている
トップトレーナーの先生方から講師をされる、
年に2回のイベント。興味があるなら、、、
JCCAのフェイスブックページをチェック。笑)

何か月も前から企画して、
準備して、告知や情報拡散を行って、
関係者に連絡をして・・・といった具合に
やることが盛り沢山なわけです。

体力的に厳しいだけでなく、精神的に追い込まれることもある。

「集客はこのままで大丈夫か?」
「当日の運営の準備はできているか?」
「物品に不備はないか?」

他にもあげればきりがありませんね。

こんな大変な時に、大切なのは、一人でやらないこと。
仲間とともに作り上げること。

だと僕は思っています。

 

仲間とは・・・

Golden Age Projectの3本柱にも掲げている「仲間」。
それもどんな仲間なのかというと、”一生付き合える”仲間作りを
していくことを大切にしています。

一生付き合っていく存在ってどんなんだろう?
まだ26年しか生きていないので僕もわからないですが、

最近よく思うのは
楽しいとき・うまくいっている時だけ
一緒にいる存在ではないということ。

不安なときや壁にぶち当たって苦しんでいるときは
誰しもあると思います。そういう時に離れていくのではく、
関わっていける存在。

相手のいいところばかりを見るのではなく、
相手の成長を願ってネガティブなことも
しっかりと伝えられる存在。

それが仲間としての在り方なのかな~と思います。

o0450030013446443276

仲間を英語で調べたらFriendと出てきました。意味合いに合わせて10通り以上の言い回しがあるようです。日本語はあいまいな分、自分にとって仲間とは何なんだろう?ということを定義する必要がありそうですね!

僕がかかわった今回のコアコンフェスタでも、
うまくいっていないことやできていないことを
伝えられる機会がありました。

言われたその瞬間は「うるさい!」って思いますが。笑

これをちゃんと伝え合えるってすごく大切なことだと思います。
のちのちありがたく感じることになりますしね~。

イベントの成功・そして自分の成長を期待して
指摘してくれる仲間に感謝です。

・・・おっと、今日のブログはまるで個人の日記のようですね、
失礼いたしました。。。

まとめ

皆さんに大切な仲間はいますか?
(別に僕が定義したものでなくて全然いいです。)

仲間だと思える人がいるのであれば
大切にしていきたいですね。

そしてお互いの存在がお互いにとって
成長しあえるものだったらいいですね!

かつお。

P.S

今日は自戒を込めません(笑) いつも気合を入れて書きすぎているので、たまには思いのままに書くのもありですよね。・・・内容が面白くないとは言わせませんよ?・・・なに?普段も面白くないって?笑