むかーし、むかし、あるところに一人の貧乏な男がいた。

その男は貧乏から何とかして逃れようと観音様に願をかけたところ・・・

“初めに触ったものを、大事に持って旅に出ろ”

とのお告げをもらった。

男は観音堂から出るやいなや石につまずいて転び

偶然1本の藁しべに手が触れた、、、

こんにちは!GAP東京のえーながです!

皆さん、この話をご存じですか?

そう!皆さんご存知の通り!

『わらしべ長者』です!!

最初に持っていたワラを物々交換を経ていくにつれて
最後には大金持ちになる話である「わらしべ長者」。

日本昔話として語り継がれていますが

実際にそんなことができるのかと
一度は疑問を持ったことがあるでしょう!
そんな皆さんの疑問にお応えするために

このえーなががわらしべ長者に挑戦することにしました!

その名も

『リアルわらしべ長者チャレンジ』(拍手)

とは言え、挑戦するにあたりまず目標を決めなければなりません

ちなみに原作ではどのような順番で

物々交換が行われたのでしょうか??

それがこちら↓↓

      わらしべ
        ⇩
      みかん ←!
        ⇩
     上等な反物 ←!?
        ⇩
                 馬 ←!!??
                  ⇩
                   家 ←!!!???
なんかこれだけ見るとすごく簡単そう!!

(交換内容にすごーく疑問を感じますが・・・。笑)

原作は屋敷まで交換したとのことでしたが

僕の目標は「車」にします!(マイカーが欲しいだけ←)

目標が決まってところで

Let’s try『リアルわらしべ長者』!!

おっと、待て待て

何から始めればいいんだ??笑

ここで救世主惨状!

「これやるよ」(わかちこさん)