こんにちは!
茨城県出身まさの
納豆大好きブログです!!

 

 

納豆大好きな自分ですが、ズバリ納豆ってどんな栄養素でどんないいことがあるのか?

 

あまり考えずにただ好きという感情だけで毎日食べていたので今回、色々と調べてみたいと思います(^^)

 

 

まず栄養素・・・
1パックあたり100g
カロリー 100kcal
たんぱく質8.2g
脂質 5g
炭水化物 6g
糖質 2.7g

 

と主要な栄養素はこんな感じ。

 

ふむふむ。
カロリーや脂質も高くなく、たんぱく質もこの量にしてはそこそこ。

 

これなら確かに納豆ダイエットと言われるだけあってヘルシーなことがわかりますね!

 

そして、今回はあの納豆のネバネバの正体を暴いてみようと思います。

 

 

あのネバネバは糖とたんぱく質が結合した糖タンパク質というもの。そして、このネバネバ物質を総称してムチンという。納豆はそのムチンをけた外れに多く含む食品!!

 

じゃあそのムチンがなんの役割を果たすか?
多くとるといいことあるの?
という話になりますよね。

 

ムチンとはヒトの体内の粘膜を覆っている物質で主に胃の粘膜に多く存在して、粘膜が溶けないように活動をしている。

 

それを多くとることで、胃の粘膜保護作用が高まり、将来的にも胃炎や胃潰瘍などになりにくく予防効果が期待できるということです!

 

そして、そのムチンはにも多く含まれている食品で昆布消費量日本一の沖縄県が日本一の長寿な県でもあります。

 

そのムチンの量が納豆は桁違いに多いんです!

 

もちろん、長寿には遺伝や医療制度、気候なども関係してはいますが、これも一つの理由ではないでしょうか!?!?

 

 

そして毎日朝に食べてる自分は、これで将来長生き出来ること決まりですねー笑笑

 

低コストに高い栄養分、そしてもしかしたら長寿にも関係してくる納豆!

 

 

 

ねばーるくんのように長く粘り強く生きることができるかも!笑

 

これで納豆があまり得意ではない方も、食べずにはいられないですよね?笑

 

全国の勉強会情報

GAPでは定期的に勉強会を開催中!!

1月は骨盤・股関節(GAP大阪)
2月はプライオメトリクストレーニング(GAP東京)

詳しくは下記をCHECK IT OUT!!