みなさんは読書が好きですか?
最近読書していますか?

僕は小学生の頃本がすごく嫌いでした。
分厚いしでかいし堅苦しいイメージがあり、絵がなくてずっと文字ばっかりのものを100ページ以上も読めねーよ!って思っていました

ある日父にある本を勧められました
新書で漫画くらいの大きさで表紙も落書きのような絵で自分の中にあった苦手な本のイメージとはかけ離れていて少し読んでみようと思えました

そしたらその本が面白くて読み始めたら止まらないんですよ!

なので今回は読書嫌いだった僕が読書が好きになったきっかけの本を紹介して行きたいと思いまーす

みなさんは夢をかなえるゾウという本を知っていますか?

 

 

この本の内容を簡単に説明すると
同じような生活の毎日にうんざりしりていて変わりたいがどうすればいいかわからない主人公の前にガネーシャという像の姿をした神様が現れて主人公に沢山の「課題」を与えてその課題をこなしていくうちに主人公の考え方、行動が変わっていく話です

表紙を見て
「え?ガネーシャってあの像?」
「横になってるしタバコ吸ってるし大丈夫なの?」
etc……

などなどたくさん疑問が出て来ると思います。

でも、この像じつはめちゃくちゃすごいんですよ!!!

 

 

・能力として人の心が読める。また、人に化けること、空を飛ぶことができる。

・ヘビースモーカー。過去何回か禁煙にチャレンジしたがだめだった。

・お金も含めて人のものをちゃっかり使う。

・目玉焼きにはベーコンがついていないと気がすまない。

・甘いものが好きで主人公との出会いで、あんみつが好物になった。

いや、1つ目はすごいけど2つ目と3つ目に関してはただのダメ人間じゃないかーーい!!
3つ目の人のものを勝手に使うって神様として終わってますよね

こんな奴のいうこと聞くのちょっと嫌じゃないですか?
なんかうさんくさいし気持ち悪いし禁煙何回も失敗してるやつに人を変えれるのかよって思いませんか?

でもここはさすが神さま
言うことになんか説得力があるんですよ!

ガネーシャは基本的にマイペースで自己中です
でもたまに主人公の心に響く言葉をいうんです

主人公はガネーシャの言葉に丸め込まれて課題をやることになりました

課題の内容は
・トイレ掃除をする
・明日の準備をする
・自分が一番得意なことを人に聞く
・人の長所を盗む
などです

なんかピンとこなくないですか?

上2つはたまにやることかもしれませんが下2つは滅多にやることではないですよね

ガネーシャは当たり前のことをしっかりやり人がやらないことにも挑戦させようときているのだとおもいます。

誰も意識してやっていないことを意識して継続してやる。
これは実は大切なことではないのかと思いました。

改めてこの本を読んで僕が一番心に残ってるガネーシャの課題は「毎日感謝する」です。

僕は今当たり前のように毎日を過ごしています

しかしこの毎日は両親がお金を出してくれているから成り立っています

僕がこう思えるようになったのも知らない土地で一人暮らしをすることにより、いつも1番近くで見守ってくれていた親の存在の大切さに気がつけたからです。

お父さんお母さんいつもありがとうございます

みなさんは同じ本を何回も読んだことありますか?

夢をかなえるゾウは1回読んで忘れた頃に2回目読むと自分の考え方や捉え方が変わっていて1回目とはまた違うところに注目できて面白いんですよ!!!!!!

何回も読める本って面白くないですか?

変わりたいけどどうすればいいかわからないそこのあなた!!!

まだ1回しか読んでないそこの君!!!

まず本があまり好きではないきみたち!

ぜひ夢をかなえるゾウを読んでみてください !

ps
僕は夢をかなえるゾウが好きすぎて握手会に行ってサインもらっちゃいました