どうも!ばーらです! 

 

先日、わっきーさんの招待で スポーツ・フォー・トゥモロー(SFT)の交流会参加してきました!!

 

スポーツ・フォー・トゥモロー(SFT)とは?

 

スポーツ・フォー・トゥモロー(通称:SFT)

 

2014年から東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会を開催する2020年までの7年間で開発途上国を始めとする100カ国・1000万人以上を対象に、日本国政府が推進するスポーツを通じた国際貢献事業。世界のよりよい未来をめざし、スポーツの価値を伝え、オリンピック・パラリンピック・ムーブメントをあらゆる世代の人々に広げていく取組みです。

(SPORTS FOR TOMORROW HPより)

 

 

要するに

 

2020年のオリンピック・パラリンピックに向けて日本の官庁・市町村・民間企業が連携して、色んな国のスポーツを盛り上げて行こうぜ!!

 

 

という集まりなわけです!!

 

 

国が推進しているプロジェクトだけあって参加している団体が

 

外務省

スポーツ庁

日本スポーツ振興センター

日本オリンピック委員会

日本パラリンピック委員会

JICA

日本体育協会

 

などなど……

 

 

めちゃくちゃ凄いとこばっかりやん……(ビビるばーら。)

 

 

しかも今回の会場は
都庁近くの高層ビル。
更にビビるばーら。

 

 

 

とにかくビビるばーらは会場へ。 

 

 

(BD もりしーさんと。)

 

会場では企業ブースと
プレゼンスペースがあり、

 

 

様々な企業がプレゼンをおこなわれています。

 

中には学生団体もプレゼンに参加しており、なんと!大学1年が話していました!

 

僕なら絶対に冷や汗かきまくりながら かみまくってる自信ある…笑

 

もちろん、わっきーさんも
トレーナーの海外進出について熱いプレゼンを行なっていました! 

 

(プレゼン中のわっきーさん。)

 

 

 

会場で感じた違和感?!

 

今回の交流会は様々な企業や団体が参加しているわけですが、

 

 

不思議なことにトレーナー関係で参加しているのは僕たちだけでした。

 

普段、トレーナー関係の方との関わりが多い分とても違和感を感じる。

 

 

交流会に参加している団体も案外トレーナーについて知らないことがたくさんある印象を受けました。

 

スポーツには『する・みる・支える』という様々な関わり方がある訳ですが、
まだまだ、横のつながりというものが弱いのでは?!と感じました。

 

その様々な分野がもっと スポーツ業界全体を見れたら、もっともっとスポーツ業界がもっと発展していくための
ポイントになるに違いありません!

 

 

 

トレーナーの勉強も行なって、
スキルをつけつつ

スポーツ全体のことも
考えられる人になりたいですね!

 

では!

 

 

 

全国の勉強会情報

GAPでは定期的に勉強会を開催中!!
トレーナーを目指している学生!
スポーツを仕事にした学生!
熱い気持ちをもった学生!!

CHECK IT OUT!!