こんばんは!

最近新しくぶち子という
新しいあだ名が
ついたGolden Age Project東京の
馬渕です(^_^)/

今日は
AKBの大島優子の卒業
みたいですね~♪

テレビでラストステージ
見ながら泣きそうです(;_:)

でも今日はAKBについては
語りません!

今日は私の好きな言葉を
紹介します!

それは、

「花よりも花を咲かせる土になれ。」

という言葉です。

松井秀喜の高校時代の
“山下智茂監督”が残した言葉です。

この言葉の意味は、

どんなに美しい花も
土がないと花が咲かない。

目立つところ(花)は、
目立たない支え(土)が
あるからこそ成り立つ。

目立たないところの支え
気配りが出来る人間になりなさい。

多くの高校球児を育てた
山下監督らしい言葉です。

私はこの言葉を聞いたとき
鳥肌が立ちました。

そして、今日。

剣道部の仲間と
これからの目標について
話し合っているときに
この言葉を思い出しました。

私はだれよりも
近くで剣道部の仲間が
悩みながら
それでも強くなろうと
してきた姿を見てきました。

そんな彼女たちが
大舞台で咲くことが
出来るための土になりたい!

そう感じました。

そのために
私はまずは良い「土」になるために
まだまだ自分を磨かなければ
いけないです。

そして、もう一つ
この言葉で感じたことが
ありました。

それは
私がこうやって
自分の夢に向かって
やりたいことが出来ているのは
家族や周りの仲間が
私にとっての「土」に
なってくれているのだと
いうことです(^_^)

そう考えると周りの存在に
感謝せずにはいられないですね!

ってことで
もうすぐ父の日なので
娘からのラブコールを
プレゼントしたいと思います(笑)

さてさて♪
今日でGAP特別イベント
START LINE~はじめの一歩の踏み出し方~
まで20日をきりました!

そして参加申し込みが
100人を突破し、
イベント実行委員一同
感謝感激の思いで
いっぱいです(*^_^*)

ありがとうございます!

しかし、まだまだ
参加してくださる
アツい方々を募集しています!

Facebookや
Twitterでも情報を発信
していきます!
@golden_age_p

またFacebookの参加だけでは
申し込み完了に
ならないのでこちらからどうぞ!
申し込みフォーム

この6月29日が
あなたにとって必ず
最幸な日になります!!

それでは、今日も
最後までお付き合い
ありがとうございました(^O^)

また来週お会いしましょう!

GoldenAgeProject東京 馬渕

GAPANの答え合わせはこちらへ
↓↓↓↓

解答
①○
②×
③○
④×
⑤×
解説
①シュラッグとは、
肩をすくめるエクササイズのことを言い、
僧帽筋の主に上部繊維をトレーニングする方法です。
バーベルやダンベルを用いて行う、有名な種目となります。
②肩甲挙筋が収縮すると
肩甲骨は挙上し、下方回旋します。
肩甲挙筋は肩甲骨の
内上角に付着していますよね?
例えば右の肩甲骨を紙で例えます。
1枚の紙の右上の角を右手で、
左上の角を左手で掴んでください。
この時の左手が肩甲挙筋の働きです。
右手を離してみてください。
紙は下方回旋の傾きになりませんか?
分かりにくい方は実際にやってみてください^^
③いわゆる腹筋は内側から
“腹横筋”“内腹斜筋”“外腹斜筋”“腹直筋”の
4層に分かれています。
ちなみに適切な腹筋の収縮する順番も
内側から先に名前を挙げた順番となります。
④ローテーターカフは
“棘上筋”“棘下筋”“小円筋”“肩甲下筋”
の総称です。
紛らわしい筋肉名も多いですが、
肩関節の外傷でも
かなり名前の出てくる筋肉名なので
覚えておくと良いかと思います。
⑤バンザイの際に最初に働く筋肉は
“腹横筋”です。
正確に言えば
インナーユニットと呼ばれる
“腹横筋”“多裂筋”“骨盤底筋群”“横隔膜”
の4つが協同して収縮します。
末端を動かす際に、
体の中枢部を安定させてからでないと
怪我のリスクが高まってしまったり、
パフォーマンスの質が落ちてしまうので
このインナーユニットの活性化は非常に大切です。
今回の問題はいかがだったでしょうか?
簡単でしたか?
難しかったですか?
少しずつ復習で使ってみてください^^