皆さんこんばんは。

GAP事務局

生涯現役サポーター町田雄太です。

先日JCCAの体幹セミナーのお手伝いをさせていた時に気づいたのですが、現場ですぐに使える技能などはその人次第でいくらでもあるんだなと感じました。

とってもいい経験ができました!

今日は、仕事や自分の立てた目標などなど達成する、成功するためのお話をしたいと思います。

僕自身も達成したい夢や目標があります。

しかし、かなり大きな夢や目標。

心にかかる負担も結構あり、何度も折れそうになってきました。

そんな時に思い出す言葉や考えがあります。

「感情を目的意識の高さで絶対服従させる」

目標を達成する経路のイメージや達成時のイメージをしていくことで目的意識を自分の中で上げていく。

これは気合とか根性論ではありません。

軸とか信念が関わってくるのですが、自分が自らの夢を達成していく目標を掲げる経営者として軸や信念がブレブレな上司にあなたはついていきますか?

間違いなくついていかないと思います。

どういうビジョンで会社が動いているかわからなかったらあなたは何のために努力をしていきますか?

たぶんモチベーション・やる気は削がれてしまいますね。

物事を論理的にとらえた時に今自分の考えていることは、正しいのか

その答えが正解でも不正解でもそれが正しいと思って行動したことは、自分にとってとてもいい経験になり自分の目的意識の材料になる。

人間は一日に2万回~4万回考え判断するとも言われています。

自らが行う行動に目的意識を持って取り組むことで目標達成などにつながっていく。

そのようなことがとても大切ではないかなと思います。

僕は挫折だとか落ち込んだときはこれを思い出してもう一度立ち上がろうとしています。

皆さんもぜひお試しください。

GAP事務局ゆーた