皆さんこんにちは。

木曜日担当

GAP事務局ゆーたです。

ここ最近寒暖差が激しく皆さんは体調管理大丈夫ですか?

僕は先週土曜日大雨の中自転車の大会に強行出場してきました。

457チーム中12位 カテゴリー別6位の成績でした。

成績よりも大雨の中457チームが参加してるところにびっくりでした。

とてもクレイジーな集団でしたね笑

さてさて先週の回で仲間と友達の違いについて疑問を投げかけてみました。

友達と仲間って一緒じゃん!!

よく言われますが、それはすごく幸せで素晴らしいことだと思います。

ですが、あえて区切らせてください。

友達も仲間も夢を叶えるためには必要不可欠な存在です。

僕が掲げる友達とは

ウィキペディアなんかで調べると

共感や情を抱き合って互いを肯定しあう人間関係という風に言われています。

これを僕なりに噛み砕いたものが

友達=今隣にいる人一緒に今の空間を共有する人

つまり毎日顔を合わすクラスの人やクラブチーム、習い事先、塾などにいる方々ですね。

ただ僕が重要視するのはウィキの

互いを肯定しあう人間関係

皆さんここ要チェックですよ。

テストの空欄補充出すかもしれませんよ

これを踏まえたうえで

仲間とはなんでしょうか?

仲間とは

1人では到底叶えられないような夢を共有する人たち

仲間というものはしっかりと相手のことを考えていて、フォローしてくれたり時には厳しく指摘してくれたりします。

みなさん

どうですか?

違いがわかりましたか?

つまり仲間は互いを肯定しあい改善するために指摘し合い熱く語る関係なのです!!

友達は、肯定しあう人間関係

仲間はそれ以上のものです!!

友達が悪いとかそういうわけではなく

友達→仲間としていける関係がいいですね。

友達、仲間が多い方はとても人間関係の構成に優れとても素晴らしくうらやましいと思います。

僕は多くの仲間を持ちこれからも全力でぶつかって切磋琢磨していきたいと思います。

皆さんとも熱いお話をこれからどんどんしていきたいと思います。

http://www.facebook.com/#!/machida.yuta

GAP事務局ゆーた