皆さんこんばんは!

GAPマーケティング担当の梅木と申します。

梅雨が明けましたね!
とにかく毎日暑い(>_<)
夏のせいなのか、

それとも真夏のビッグイベント
熱い熱い仲間が集う、
GAP拡大版勉強会が近づいているからなのか。。。

まだ申し込んでない人もまだまだ間に合います。

8月31日です。

GAP勉強会831で覚えてください(^^)

詳細はこちらからどうぞ(^-^)/
http://ameblo.jp/golden-age-project/

さて、
僕は昨日冷房のきいた図書館にこもって勉強していたのですが、

油断していました。

なんだか段々身体が暑くなってきて、

終いには頭痛が。。。

軽い熱疲労だったかもしれません。

熱中症と一口に言っても重症度は様々。

特にこれからの季節、トレーナーは選手を指導する際にもっとも気をつけなければなりませんね。

もちろん水分補給も大切です。

それに関連して、

昨日水分補給についてのニュースをテレビで見ました。

副題は

「新型冷え性」

末端冷え性は皆さんご存知だと思いますが、

新型冷え性って知っていますか?

なんでも

余りにも冷たい飲み物を飲むと、

胃が急激に冷やされて

反射的に熱を逃がさんとするために

血管が収縮して末梢への血液が滞ってしまうことで冷え性が起こる

というものらしいです。

僕の勝手な見解ですが、

もし運動中にこれが起こったら、

末端の筋肉に血液が必要なのに

上手く運ばれないということが起こりうるかもしれません。

多分ないですが。

何れにしても

あまり冷たいものを取りすぎるのはよくないということですね。

かく言う僕は

アイスが大好きなので

最近はほぼ毎日食べています(笑)

胃が弱いのですぐ身体に響きますが(^^;;

皆さんも

くれぐれも熱中症には気をつけてください。

梅木