こんばんは!

いつもブログをお読み頂きまして、ありがとうございます。

水曜日はもりしーこと、森川稔之が担当致します!

今日はフィットネスの現場を離れ、競技スポーツ現場でのお話しですひらめき電球

昨シーズンからご縁があって、社会人女子ラクロスチームの「CHEL」

アスレティックトレーナーとして帯同しています。

どんな活動をしているかは、こちらのブログをご覧下さい。

→ http://ameblo.jp/10shi-1010/theme8-10021310334.html#main

2月よりチーム全体での練習が本格的にスタートしました!

アマチュアスポーツのため、全選手が平日は社会人として

仕事をしており、練習は主に土・日に行っています。

アマチュアスポーツとは言え、休みの日を潰してまで

練習を重ねて試合に臨むのですから、意識の高い選手ばかりです。

シーズンの最初ということもあり、2月は体育館を使用して、

フィジカルトレーニングを中心に、基本のカラダ作りからスタートします走る人

トレーニングのテーマは 「切り返し」

昨シーズンから行っている、体幹トレーニングをベースに

どのように効率良く床反力を受け、パワーを発揮するか指導をています。

トレーニングの一部分の様子がCHELのブログに掲載されているので、

こちらをご覧下さい。

 → http://chel.d2.r-cms.jp/blog_detail/blog_id=2&id=360

勿論、このトレーニングのベースにはフィットネスの現場でも行っている

基本的な「立つ」「歩く」「走る」という動作があります。

運動を楽しむ方であっても、競技をしている方であっても

効率良く動くために必要な要素は、あまり変わりがありません。

普段のトレーニングに飽きてしまった方は、

こういった機具を使わず、自分の体重のみを用いたトレーニングも

是非、取り入れてみて下さいビックリマーク

森川稔之