こんばんは!

GAP東京のぶっちこと
馬渕です(^_^)/ 
 

9月に入り、すっかり涼しくなってきた
この頃ですが・・・・

アツーい、あるバトルが大阪で繰り広げ
られていたのをご存じですか???

その名も
Student Summit Battle!!!!
略してSSB~学生プレゼン日本一決定戦~

全国の学生トレーナーによる
プレゼン大会が行われていたんです。 
 
ルールは3人一組で「スポーツ」に関する
事柄なら何でもプレゼンしても良い!
というものでした。 
 
GAPとしては東京・名古屋・大阪・九州
の全国から集まりました! 

もちろん私もGAP東京チームとして
参加してきましたよー(^O^)☆  
 
 
その他のチームも加わり、
合計10チームで争ってきました! 
 

 
それぞれのチームが
7分間という短い時間の中で
スポーツ栄養や睡眠、メディアなどについて
工夫をこらした発表をしていました。

どれも内容をただ伝えるだけではなく
聞き手に分かりやすく、
かつ、楽しんでもらいたい!という
想いが詰まったプレゼンでした!(^^)! 
 
審査員の方々からも
学生とはおもえない!などの
驚きの声が出ることも!!!

そんな高レベルの戦いを制したのは・・・・・・ 
 
 
GAP九州チーム
(梯誠剛・佐藤亜佑美・古里緑)でした!  
 

GAP九州チームの
「指導者の在り方」についての発表。

聞く人の〝心″に訴える、
7分間のドラマが舞台上で演じられているかの
ように思えたプレゼンでした。 
 

 
 

そして、MVPはGAP東京チームで参加した
白井康司氏でした(^O^) 
 
ちなみに、私たちの発表については
また後日書きたいと思います♪ 
  
 
場所や環境は違えど、
全国の同じ年代の持っているエネルギーを
ビシビシと感じ、
「自分もまだまだいけるっしょ!」
なんて思うくらい、刺激されました!!! 
 
 

そして最後に
今回のプレゼン大会を主催していただいた
学生トレーナー団体PDSgroupの皆さん
(HP→http://pdsgroup313.jimdo.com/)
ありがとうございました(^O^)

それではまた来週
お会いしましょう(^_^)/

Golden Age Project 東京 馬渕