Golden Age Project のみなさま

こんにちは。

わっきーです^^

また台風が近づいていますね。

事前対策が肝心です。

事前対策、事前対応。

起こった後で取りかえすのは大変です。

くれぐれもケガなどしないように

注意してくださいね。

今日はふとこんな話を思い出しました。

『人生には3つの坂がある。

 上り坂、下り坂。そして「まさか」』

・・・シャレではありません。笑

いつか忘れましたが、小泉元首相が言っていました。

上の言葉を。いつだったかな。。。忘れました。笑

※あ、タイトルは3+1。
もう一個のさか。 これは一番下の下に書きます。

話が変わってしまいましたが・・・
話を戻します。

『まさか』 コイツが厄介なんです。

おそらく僕たちGolden Age Projectのメンバーは

上り坂を登っている毎日だと思います。

険しい坂、急な坂、ほぼ壁のように見える坂。

そんな坂を登っている。成長している毎日だと思います。

この坂を登っているときは楽しいです。

しんどいかもしれない。

でも自分の成長を実感できるから、楽しい。

夢に向かって一直線!そんな感じです。

逆に下り坂。

人間、調子が悪いときもあります。

何やってもうまくいかない時があります。じっさい。

そんな時はきっと下り坂。

ゆっくりと自分と向き合える良い時間だと思います。

ずっと上り坂じゃないと思うんです。

だから下り坂の時は下り坂を楽しめばいい。

上り坂だけの人生よりも下り坂もある人生の方が

人間に厚みが出てくると思います。

だから大丈夫。

下っていても大丈夫。

それでも下りすぎてつらい時は

仲間に支えてもらってください^^

ここの仲間は支えてくれますよ。

もちろん僕も出来る限り支えますよ^^

最後に・・・まさか。

これは想定の範囲外のことが起こることです。

良くも悪くも想定を超える。

これが『まさか』です。

ここで大事なのは悪い方の『まさか』をなくしていく。

できるだけ『想定内』に収めること。

特にトレーナーの現場で『まさか』のミスは許されません。

 まさか倒れるとは思わなかったので・・・

 まさかそんなケガをすると思わなかったので・・・ 

そんな言い訳はできません。

きっちりと適切な処置できるように事前準備しておく。

最悪の状態を想定して最善の行動をとれるよう準備しておく。

この想定は無駄な努力に終わった方がいい。

事故やケガなんて内包がいいに決まっている。

でも万が一に備えて努力する。

ここが大事です。

トレーナーとしてクライアントのニーズを叶える。

選手のパフォーマンスをあげる。

これらは出来たら素晴らしいことです。

ただその前に『まさか』に対応するスキルと心構えを持っておく。

トレーナーとしては基本中の基本ですよね。

僕はセミナーや勉強会の会場に行ったときは

AEDの場所を確認しています。

『まさか』に対応するためです。

勉強会を開催するメンバーは必ず確認するようにしてくださいね。

今回の台風は『まさか』に想定して対処方法を考えていますか?

僕は・・・

お休みなので家から出ません。きっと

なので事前に

 ・TSUTAYAでDVDをたくさん借りてくる

 ・食べ物を買ってくる

 ・お酒を買ってくる

これらの準備を進めたいと思います。笑

最後にGAPのミッション。

20年後の世界のスポーツ健康産業を

牽引する人財を共育すること

共に育つで『きょういく』

僕が教えれることなんてほとんどありません。

まだまだカスなんで。笑

でも共に育つことはできます。

僕は誰にも負けないくらい成長しようと思っています。

だから・・・

共育しましょう^^

一緒に誰にも負けないくらい成長しましょう。

今日も最後までお読みいただき

本当にありがとうございました。

   本気で仲間を応援する。

   本気で仲間に応援される。

  最幸の瞬間を最高の仲間と共に。

Golden Age Project

ZGM 脇坂大陽

わきさか。4つめ。。。
あ、なんかごめんなさい。笑