Golden Age Projectのみなさま

こんにちは^^

ZGMのわっきーです。

先週末は名古屋、広島と行ってきました。

名古屋では3回目の麦酒の流儀。

広島ではどうしてもお会いしたい人がいたので

弾丸スケジュールで行ってきました。

麦酒の流儀。

だんだんとブラッシュアップされてきています。笑

きっとこの麦酒の流儀の内容を徹底してできれば

自分の想像以上に成長できる。

特に学生のメンバーであれば他の学生トレーナーに

圧倒的な差を生み出すことが出来ます。

ただ『あ~いいこと聞いた。』では差は出ません。

成長しません。

それを実践に移して初めて『成果』が出ます。

学んだことを実践すること。

トレーナーの勉強も麦酒の流儀も一緒です。

頭の中で完結しては何も残りません。

行動に移す。大事ですよね。

さてでは今日の本題に・・・

最近ですね。すごく意識していることがあります。

それは『あり方』。

自分という人間がこれまでどうあったのか。

そしてこれからどうあるのか。

人生で大事なのって『やり方』じゃなくて

『あり方』だと僕は思います。

どんな職業に就いても関係ない。

いくら歳を重ねても関係ない。

どんな人間であるのか。

ここがものすごく大事。

そして『あり方』に反した『やり方』をしない。

自分自身もきっちりと出来ていないからこそ

意識するし、もっと自分を磨かないと

『こうありたい』と思ってる自分にはなれないと思います。

だから日々実践、日々反省、日々成長しています。

『やり方』を学ぶことは比較的容易にできます。

セミナーや勉強会に参加すれば学べるからです。

『やり方』とは方法論。

本気になれば3ヶ月もあれば

トレーナーとしての基礎知識は獲得でき、

1年もあればトレーナーとして1人前の知識の量や技術を

手に入れられると思います。(※必死でやれば)

でも『あり方』は1年じゃ獲得できない。

急成長は期待できない。

積み上げ式でゆっくりじっくり高めていくしかないんです。

日々の生活の積み重ね、

日々の選択の連続が『あり方』を高めます。

どんな自分でありたいのか。

そんなことを真剣に考えていると

僕はしばらく自問自答の日々が続きそうですね。笑

あ、急に思い出しましたが・・・

とある有名なトレーナーさんがセミナー後の懇親会で

GAPメンバーが仕切っている姿を見て感動してくれていました。

『わっきー、GAPの子たちすごいな!

 これからがすごく楽しみだね!!』

そんな嬉しいことを言っていただきました。

見ている人は見ています。

これからもがんばってくださいね^^

それにしても・・・

仲間が褒められるのってホンマに嬉しいですね。

僕は自分が褒められた倍嬉しいです。

お褒めの言葉を僕がもらう。

この時、嬉しいポイント1ポイント獲得。

もらったお褒めの言葉を本人に伝えた時。

喜び、笑顔になる。

ここ嬉しいポイント1ポイント獲得。

合計2ポイント。

自分が褒められるよりも

仲間が褒められた方が本当に嬉しい。

仲間を褒め倒してもらえるようにしていきたいですね。

これからもみんなと共に育てるように顔晴ります^^

さて

今日も最後までお読みいただき

本当にありがとうございました。

   本気で仲間を応援する。

   本気で仲間に応援される。

  最幸の瞬間を最高の仲間と共に。

Golden Age Project

ZGM 脇坂大陽