こんにちは。

ご無沙汰しております。
どうもわっきーです。
お元気ですか?
え、僕??元気すぎて元気すぎて困り果てています。笑

※この文章は大好きなGAPの運営メンバーに向けての
 メッッセージです。
 もし良かったらメンバーでない方もお読みください。

今、GAP福岡のメンバーが
明後日のイベントに向けて準備をしてくれています。

僕の知らないところで
ものすっごい努力をしてるんだと思います。

初めての試みで予定通りには進んで行かないことも
あると思います。

当日にイレギュラーも発生しててんやわんやに
なるかもしれません。

でもいいんです。
最善を尽くしてもらえれば。

もし何か責任を取らなければならないのであれば
僕が責任を取りますし、イレギュラーも全て僕が
解決してみせます。

最善を尽くしてください。

今はイベントのことを上げましたが

全国6都市、毎回の勉強会に向けて
いろんな工夫を入れて試行錯誤しながら
がんばられているんだと思います。

そもそもですが・・・

なんで僕たちが勉強会を開催しているか
知っていますか??

実は僕たちGAPは自分たちの学びのために
勉強会を開催しています。

参加者よりも運営する側が一番学び、
成長させてもらっているんです。

それは参加者をないがしろにしている
という意味ではないです。

どうやったら参加してくださった方が
『面白かった!!また来たい!!』
と思ってくれるのか??

ここを真剣に考えて勉強会を行っています。

この考えて、実行する過程が
ものすごい学びになる。

そしてこの学びの過程で
たくさんのドラマが生まれる。

人間はこの学びのドラマの中で成長します。

ほとんどのメンバーが
今までやったことのない『組織運営』を
自分たちが中心となって行い、
失敗も成功も体験する。

この過程が最も大事なんです。

もしかすると過程の中で

ぶつかり合うこともあるかもしれない。
泣いてしまうこともあるかもしれない。
腹がちぎれるほど笑うかもしれない。
感極まって言葉に出来ないこともあるかもしれない。

全部、経験というなの学びなんです。

僕は運営をしてくださっているみなさんに
『非日常』をGAPでは感じてほしいです。

このまま成長すれば5~10年後に体験するであろう
仕事をここで前もって経験してほしいと思っています。

たとえば
『代表』のお仕事。

これはもう企業で言えば役員クラスです。

各部署のお仕事の進捗を把握し、
同時に仲間の気持ちを盛り上げ、
成果を作っていく。

うまくいかなくても良いんです。
チャレンジすることが大事だから。

どうすれば仲間が最高に輝けるのか・・・
ここを考え、実行するのが代表のお仕事。

ほかにも
マーケティング、制作、当日運営。

お仕事はありますよね。

この仕事の目的はなんだとおもいますか?

少し考えてみてください。

自分が担当しているとこの仕事はなんですか?

チラシを創ることですか?
違いますよね。

チラシを見た人が参加したい!
と思える感情をつくることですよね。

GAPの仕事をやらされている感を
もってしまった瞬間、価値はなくなります。

自分の成長のため
やりたい人がやってください。

絶対成長できます。

だって
僕自身が全部やって来て成長できたんですから。

さ、長くなりましたが

これからも一緒にドラマを作っていきましょう。

100万枚のフィルムでも撮りきれないほどの。

Golden Age Project
ZGM 脇坂大陽