Golden Age Projectのみなさま

こんにちは^^

わっきーです。

ゴールデンウィークはZGMしていました。

Z:全国

G:ぐるぐる

M:まわる

そう。ZGM。笑

全国と言っても日程的に

福岡、広島、大阪、名古屋と4都市です。

北海道と東京はまた今度です。

兵庫も展開するんですよね!?

がんばってくださいね。

ZGMをして今回もまた

たくさんの方にお世話になりました。

ありがとうございました。

おかげさまで

今回もまたたくさんのご縁を

いただくことができました。

特に福岡では

学生トレーナーさんに『麦酒の流儀』をお話しし

何かしら心に響いたようで

たくさんのメッセージをいただきました。

麦酒の流儀。笑

我ながらふざけたタイトルです。

麦酒の流儀

※本当にやっています。

内容も居酒屋での立ち振る舞いについて。

ただ

世間一般に言われている『マナー研修』みたいな

崇高でキッチリしたものではありません。

居酒屋での『自分のあり方』を伝えるものです。

どうやって気を遣うのか。

でもその気を遣っていつのを

あえて見せないようにまた気を遣う。

色んなことに気を遣いながらも

目の前の方から様々なことを

お酒の力を借りつつ教えていただく。

居酒屋って深いんですよね。

自分でもバカだと思うんですが

だいたい給料の3分の1は居酒屋に使ってきた

サラリーマン時代でした。

本当に居酒屋ばっかりです。

食費を削って居酒屋です。

そこで勉強していました。笑

この方は次に焼酎ロックだなとか

このタイミングでこの料理が届くようにしようとか

グラスが空の人はいないかなとか

ひとりぼっちになっている人はいないかなとか

そんなことを考えながらいたので

気づけばものすごくおもてなし力がついていた。

今の僕にとっては

当たり前にやっていることも

実は学生さんには当たり前じゃない。

もしかすると若手と呼ばれる人たちもそうです。

知らないことなんです。

で。

知らないということはおそろしいことで

知らない間にいわゆる無礼な態度をとってしまう。

それだけでマイナス評価に

なってしまうこともあるんです。

知らないがために損をする。

なので

そんなことのないように

ある程度のルールはお伝えした上で、

自分らしく

居酒屋でも

トレーナーのフィールドでも

『あれる』ようにこの麦酒の流儀を開発しました。

やり方よりもあり方。

麦酒の流儀の中でお伝えしていることは

やり方の1つをお伝えしています。

でもそれ以上に『わっきーのあり方』を

みなさんにはお伝えしているつもりです。

『やり方』以上にその『あり方』を見て

何か感じていただけたら嬉しいなと思います。

やり方は100万通りあります。

目的に合っていれば極端な話。

やり方はなんでもいいんです。

でも

たった1つの自分のあり方を大事にしてほしい。

あり方に反するやり方を選択しないでほしい。

あり方とやり方。

ぜひ考えてみてください^^

深い~ですが

いい思考の時間になるはずです。

   本気で仲間を応援する。

   本気で仲間に応援される。

  最幸の瞬間を最高の仲間と共に。

   Golden Age Project

今日も最後までお読みいただき

ありがとうございました。

Golden Age Project ZGM

国士舘大学トレーナー講座 講師

脇坂大陽

【 過去のブログ内容 】

  昔のわっきー

  Long Love Letterを書き始める前の
  僕の記事です。アホな内容が多い。笑

  Long Love Letter

  大好きなGAPの運営メンバーへの
  ラブレターです。真面目に。本音で。
  そして毎回、本気で等身大。

今日の過去のおススメ記事

 Long Love Letterより

 
  【 あこがれの背中 】

僕が誰よりも憧れている人のはなし。

僕のあり方を大きく変えてくれたのは

この方あってです。

今も憧れは変わっていません。

僕の師匠。山口敬志さん。