Golden Age Projectのみなさま

こんにちは^^

わっきーです。

今年に入って朝礼をしているので

このブログは特別感がなくなりましたね。笑

でも来週からはまた別々の朝礼になって

僕からみなさんへメッセージを送れる機会が

少なくなるので2014年もLLLは書き続けますね。

というわけで

2014年もどうぞよろしくお願いします!!

さて

2014年も始まり明日で10日になります。

どうですか?

2013年と違う感じはありますか?

僕の場合ですが

2014年に入って狂っています。笑

狂ったように動いています。

・・・あ、いつも通りか。笑

2014年のやりたいことリストを作ったので

基本的に昨年同様5:55に起きで時間の確保。

それ以上に

時間が欲しいときは5時半に起きて活動開始です。

そして・・・

気づけば夜。笑

毎日があっという間です。

充実しているのか

スケジュールを詰込みすぎているのかは分かりませんが、

このままいったら今年の大晦日には

確実に過去最高の伸び率で成長しています。

ガンバレ!!オレ!!

年末年始。

ゆーっくり考えていたことがあります。

今日はそのことに関して

シェアしていきたいなと思います。

お付き合い、よろしくお願いします^^

GAPで僕がずっと伝えてきたこと。

専門力、人間力、仲間。

この3つを高めていくことが大事。

勉強会の内容でも人間力を高めるワークを

入れたりしています。

でも

思うんです。

人間力はコレだけでは最高に高めることは無理。

このワークだけでいわゆる一流を共育することは無理。

なぜなら

勉強会で伝えている人間力の内容は

『気づき』を引き出すような講義内容。

気づきを引き出すことで人間力の向上を

狙っているのがGAP勉強会の人間力ワーク。

でも若手&学生に必要なのは

『気づき』だけじゃないんです。

必要なのは継続、達成。

勉強会で気づいたことを行動に移す。

そしてその行動を継続していくこと。

その継続が結果、目標の達成につながる。

今のGAPにはこの継続、達成が弱いと感じました。

勉強会の場では『あ~いい気づきがあった!』

となると思うんです。

でもその気づきは普段の生活、普段の指導で

活かせていますか?

もし活かせていないのであれば

ものすごくもったいないことをやっている。

気づいてるのに実践できていない。

ストレッチのやり方を学んだのに

現場でストレッチは教えていない・・・

みたいな感じです。

僕がGAPで伝えたいのは実践の学び。

どうやったら実践の学びを伝えられるかは

まだはっきりとは言えません。

でも伝えなければ本当に人間力を高めることは出来ない。

気づきばっかりで悟ってような感覚になってしまいます。

※余談ですが・・・

ゆとり世代の次はさとり世代と言われているそうですね。

気づきを行動に移し

そして達成していく。

その達成は自信を生み人として成長していく。

・・・なんか小難しく書いてしまいましたね。

まぁ簡単に言うと

人間力を高めるために実践しようぜ!

と言うことです。

そのために具体的に何をするのか。

運営メンバー限定の朝礼なんです。

チョットしたことです。

でもそのチョットしたことの積み重ねで

少しずつ、1日1ミリでいいから昨日の自分を

超えていきましょうね^^

僕も1ミリでもいいので日々成長していきますね。

教育はできません。

共育はできます。

一緒に成長しましょう^^

2014年もどうぞ激アツで!!

よろしくお願いします!!

   本気で仲間を応援する。

   本気で仲間に応援される。

  最幸の瞬間を最高の仲間と共に。

今日も最後までお読みいただき

ありがとうございました。

Golden Age Project ZGM

国士舘大学トレーナー講座 講師

脇坂大陽