Golden Age Project のみなさま

こんにちは。

わっきーです^^

昨日、2013年度の国士舘大学の

トレーナー講座が終わりました。

5月から7ヶ月間。

初めての試みではありましたが

全力でやらせていただきました。

トレーナー講座。

ストレッチや体幹トレーニング。

ストレッチポールを使ったベーシックセブン。

姿勢の評価などなど。

本当にトレーナーの基礎の基礎になるような部分しか

教えることができていません。

ここで学べばすぐにトレーナーとして活躍できるか・・・

いえ。それは無理です。

学生達にも伝えてきました。

『僕は学びのキッカケを与えることができる。』

『僕は学びのモチベーションを与えることが出来る。』

ここだけはブレないように

講義をしたつもりです。

たまに難しすぎて “??” という顔に

してしまったこともありますが、

出来るだけ簡単に、

そして本質に沿ったものを伝えたつもりです。

彼らは今、講座のメンバーでチームを作り

このトレーナー講座で学んだことを地域の方々に

還元していくプロジェクトを立ち上げています。

『ただ学んだだけじゃ、価値はないよ。

 アウトプットして初めて価値が生まれる。』

『僕の講義なんて聞いただけじゃ

 何の価値もないよ。実践が一番大事!!』

耳にタコができるくらい

伝えただけのことはあります。笑

大学を動かして新しいことにチャレンジしている

彼らの姿は本当に輝いています。

ゼロから1を創ること。

ものすごくエネルギーを使います。

出来るか出来ないかも分かりません。

でもそんなことは関係ない。

出来るか出来ないか。

いや、やるかやらないかでしょ。

エネルギーが有り余っているので(笑)

きっとやってくれるはずです。

期待しています。

少し話が変わりますが・・・

実は彼らは

僕の初めての『教え子』と呼べるような学生です。

『教え子』と呼ぶのは恐れ多いですが

まぎれもなく7ヶ月間、僕のことを

先生と慕ってくれたかわいい教え子です。

まだまだ自分の力が足りないから

この子たちに直接、人生のゴールまで

見せてあげることはできません。

人生を高いところに

ぐっと引っ張ってあげることもできません。

でも

僕の歩く姿を。

背中を見てもらえたらと思っています。

愚直に 泥臭く

真面目に 一生懸命に

想いを込めて・・・

歩んでいく姿を見せたい。

この人と一緒に歩きたいです。

そんなふうに思ってもらえたら僕は幸せです。

共に育ち

未来を創る。

僕にはまだ教育は出来ません。

でも共育はできる。

僕自身が誰よりも成長して

僕よりチョット後ろを歩く人の道しるべとなれるように。

共育していきます。

   本気で仲間を応援する。

   本気で仲間に応援される。

  最幸の瞬間を最高の仲間と共に。

国士舘トレーナー講座

大事な大事な教え子たちと。

今日も最後までお読みいただき

ありがとうございました。

Golden Age Project ZGM

国士舘大学トレーナー講座 講師

脇坂大陽