Golden Age Projectのみなさま

こんばんは^^

わっきーです。

今日は国士舘大学トレーナー講座の

ガイダンス最終日でした。

昨年の講座の参加者のコヒとしみしん。

そして見えないところで動いてくれていた

その他の仲間たちの支えのお陰でたくさんの

学生さんにお話しすることができました。

ありがとう。

あとはドフィこと檜森。

今日は僕の代わりに堂々と話してくれました。

今回は僕にとってすごく学びになったことがあります。

今日はその学びをGAPのみなさんにお伝えしたいです。

1ヶ月以上前から

コヒとしみしんとMTGを始めました。

このガイダンスをどうやって学生に知ってもらい

そして足を運んでもらうか。

最初にMTGでしたのはゴールを描くことでした。

勉強会でもこのLLLでも僕が再三伝えてきた

ゴールからの逆算です。

ゴールを描きました。

次にやるのは途中経過である『目標』を決めることです。

目標には数字と期限をつけます。

これを結果目標と言います。

逆にやることを明確にして

いつまでにやるのかを決めること。

そしてやったかやっていないかでジャッジする。

そのための目標を行動目標と言います。

・・・これを実際に二人には伝え

この2つの目標のうち

主に行動目標中心に立ててもらいました。

出来るだけ僕が口を出さずに。

僕が口を出すのは簡単。

でもそれじゃ彼らの『考える力』がつかない。

だから極力口を出さない。そう決めていました。

目標を決めてからはSNSでグループを作り

そこで目標の進捗を確認し、励まし合い、

定期MTGを重ね、行動をブラッシュアップし

今日のガイダンス最終日を迎えました。

彼らはやりました。

目標を達成です。

僕も密かに立てていた目標を8割達成しました。

少し僕自身の詰めが甘かった部分もあったので

2割は達成できませんでしたがこれは来年度に

とっておこうと思います。

おっと話が脱線しました。

彼らの話に戻します。

目標を達成した彼らが次にしたこと。

これに僕は感動しました。

おつかれさま会をした日高屋で

僕は感動したわけですよ。

餃子を食い

昼間から麦酒を飲み。

感動したんです。笑

 わっきーさん

 僕思うんですけど・・・

 今日、参加できなかった学生もいると思うんです。

 でも情報が欲しい学生もいると思うんで、

 そんな学生向けにメルマガを書きたいんです。

 書いてもいいですか??

提案です。

提案をもらいました。

そんなことか・・・

とか思いましたか?

いやいやいや。

素晴らしいことですよ。

めちゃめちゃ素晴らしいこと。

自分で考えないと人には提案できません。

言われた通りやっているだけだと提案なんて

出来ないんです。

そして提案するには勇気がいります。

否定されるんじゃないか。

なにか突っ込まれるんじゃないか。

それを乗り越えて提案してくれた。

短期間でここまで成長した2人に

ビックリして僕は餃子を

のどに詰まらせましたよ。笑

だから麦酒を一気に飲み干しましたよ。笑

そこあと2人は

日高屋ではまたゴールを決めて

逆算して行動目標を立てていました。

もちろん僕は口を出さずに。

ひとりで餃子食って麦酒飲んでましたよ。

ひとりで。笑

今の時代。

即戦力なるような人財が欲しいと言われます。

でも

もっと評価されるのは

自分で考え自分で行動し自分で結果を作れる人。

まずは行動できるようにゴールからの

逆算をしていきましょう。

行動レベルで何をすればいいのかを

明確にできるように。

そうすれば

学生トレーナーさんは新たな可能性を勝ち取れますし

若手トレーナーさんはキャリアアップにもなるかと

僕は思います。

   本気で仲間を応援する。

   本気で仲間に応援される。

  最幸の瞬間を最高の仲間と共に。

今日も最後までお読みいただき

ありがとうございました。

Golden Age Project ZGM

国士舘大学トレーナー講座 講師

脇坂大陽