Golden Age Projectのみなさま

こんにちは。わっきーです。

少し前ですがGAPの学生トレーナーメンバーと

一緒に富士山に登りました。

今年で4年目のイベントで(GAPでは2回目)

今年は一般の方を合わせて59人での登山。

GAPメンバーはただ登るのではなく

『リーダーシップ』を実践しながらのぼりました。

そして8合目では山小屋で参加者にケアとして

マッサージやストレッチ、そしてテーピングを巻いたり。

最善の状態で登ってもらえるように

トレーナーとしてサポート。

 

結果。

59人全員が登頂する事ができました^^

スゴい事だと思うんです。

山頂まで登る切るのもスゴいんですが

全員が無事に大きなケガもなく登りきる。

ん~スゴい!!

この登山で僕が1つの登山隊のリーダーをしたのですが

心がけていた事があります。

僕のチームのメンバーは9人。

一番年下は18歳。一番年上は66歳。

年齢も性別も体力レベルもバラバラ。

一週間前に登ることを決めた強者も。笑

そして7人が初の富士山。

『チームで登る』ことを徹底して実践しました。

個人で登るのであれば

スゴく早く登れると思うんですが

僕らはチームなんです。

だから誰1人として脱落しないようにペース配分し

お互いが声を掛け合えるような環境をつくり

『オモロイ富士登山やった!!』と思っていただけるように

最善の努力をするのが僕のリーダーとしての仕事。

ひとりじゃなくて

チームで登るからいいんです。

ひとりじゃ経験できないような学びがあり

ひとりじゃ味わえない感動があるんです。

登っていて思いました。

あー。GAPもいっしょだな~って。

ひとりでやってるんじゃない。

たくさんの仲間の力を借りて相乗効果で高め合い

結果的にひとりじゃ出来ないことを実現していく。

そのための方向付けをしていくこと。

それが僕のやることだな~と。

この前も書きましたが

これからGAPは今まで以上に動いていきます。

失敗もあると思いますが

それでも前に進んでいきます。

一緒に進んで成長し

そしてオモロイことをしていきましょう。

まだ誰も見た事ない山を登って

そして山頂で誰も見た事のない景色を見ましょう。

山頂に行くのも大事ですが

それまでのプロセスも大事に。

景色の変化を楽しみながら

山頂を目指しましょう!

         本気で仲間を応援する

         本気で仲間に応援される

       最幸の瞬間を最高の仲間とともに

             Golden Age Project

Golden Age Project ZGM

国士舘大学トレーナー講座 講師

脇坂大陽

  ====ーー Golden Age Project ーー====

         本気で仲間を応援する

         本気で仲間に応援される

       最幸の瞬間を最高の仲間とともに

  “新“公式HP:http://www.gap-sports.net/

   ⇒ オンライン学習室はじめました。

     ※冷やし中華ははじめていません。笑

  公式ブログ:http://ameblo.jp/golden-age-project/

  Twitterも随時更新中!!

    @golden_age_p

  =ー=ー=ー=ー=ー=ー=ー=ー=ー=ー=ー=ー