Golden Age Project のみなさま

こんにちは。

わっきーです^^

今日は僕の誕生日です。

あ、自分で言っちゃった。笑

おかげさまで26歳になりました。

25歳は僕にとって自分で自分を

試しているような一年でした。

そして確信しました。

僕には 好きで得意 がある。

26歳は 好きで得意 で

道を切り開く1年にしますね。

さて

先週の記事、おかげさまで

かなりの反響があったようです。笑

何人かが5:55に起き始めた。

おそらく3日坊主もいるでしょう。

でも3日坊主を10回繰り返せば

それで30日です。

立派なことです。

途中で止まってもいい

思い出したらでもいい

続けること。

これからも自分で決めたことを

しっかりやっていきましょうね。

今日のLong Love Letterの内容は

【目標】の立て方です。

間もなく2013年も終わり

2014年を迎えます。

おそらく

2014年の目標を決める方も

多いんじゃないでしょうか?

その時の参考になれば幸いです。

【 ゴールからの逆算 】

僕は目標の決め方を

小学校でも

中学校でも

高校でも

大学でも

教えてもらった記憶はありません。

でも小学校の頃には目標を紙に書いて

教室の後ろの壁に張り出してたのを

なんとなく覚えています。

その時の書いていた目標。

これは全て一貫性のない目標であり

“その場の思いつき”です。

ノリです。ノリ。

そして笑いが取れるか。

コイツやるな!!と思われるような

ユニークな目標か。

そこに全力を注いでいました。笑

なので・・・

やる気になりません。

そして行動に移せません。

例えばオーソドックスに

『テストで100点をとる』という目標を

(ここではゴールとの表現が理解しやすい)

決めた時に

・何月何日にある試験なのか

・何の教科で100点なのか

・100点を取るために具体的に何をするのか

を明確にしなければなりません。

でもそんなことは一切教えてもらわずに

社会人になりました。

なんで先生教えてくれんかったん!!

と言いたくなるかもしれませんが

ここを教えられる人がほとんどいないと思うんです。

日本の教育過程では

目標の決め方を教えてくれる人がいないんです。

※いたらごめんなさい。

『目標を決める』って

ものすごく簡単に聞こえますが、

実は社会人でもひとりでは出来ない人が多いんです。

何をもってその目標なのか?

その目標にした根拠は?

僕も難しいなと思っていました。

でも最近、分かって実際に行っている

目標設定の方法は

【 ゴールからの逆算 】

これです。

ゴールから逆算する。

まずは心の底からなりたい姿

やりたいこと、得たいものを決めます。

これを【ゴール】と呼びます。

ゴールは想像するだけで

もうニヤニヤしてしまうくらいの状態です。

出来るだけリアルにゴールを描き

そこにたどり着くまでの通過点を

目標として設定する。

おっと長くなっていますね。

さすがにLLLでも長過ぎるので

続きは来週です。笑

最後に・・・

みなさん今日は僕を祝ってください。笑

   本気で仲間を応援する。

   本気で仲間に応援される。

  最幸の瞬間を最高の仲間と共に。

今日も最後までお読みいただき

ありがとうございました。

Golden Age Project ZGM

国士舘大学トレーナー講座 講師

脇坂大陽