GAPのみなさま こんにちは^^

さて いよいよです。

明日はGAP関東のメンバーがイベントを開催します。

ご存知の通り講師には岩崎さんにお願いしています。

九州に続き関東も開催ですね。

そして11月には3都市の合同イベント。

うん。すごいですね。

え、これ内緒だったっけ?笑

まぁいいや。

また詳細が決まったら案内が行くと思います。

さて

イベントは開催してはじめてわかると思いますが

想像しているよりも大変です。

やることが多く

裏側に回ればもうバタバタです。

当日までの準備で一人に業務が集中してしまって

パンク寸前に追い込まれていることもあります。

指示待ちになってしまって

何もすることがない人もいます。

緊張でガチガチになって講師のTアップ(紹介)を

する役割なのに講師にフォローされている人もいます。

ひとつのイベントを運営するのも難しいんです。

でも難しいからこそ、

ここで成長できると思います。

なのでチャレンジしてほしいですね。

イベントをするにあたって本当に大事なことって

何か知っていますか?

『自分自身が楽しむこと』です。

運営する側が本当に楽しめるように

当日は参加者よりもワクワクする。

これが大事なんです。

ワクワクは感染します。

運営側がワクワクして笑顔でいると

参加者も笑顔になれますよね。

イベントで誰が笑顔の発信源になるのか。

それは運営者です。

僕たちが笑顔になる。

だから参加者も笑ってくれる。

じゃあここ考えましょう。

どうすれば当日大変なはずの運営側が

ワクワクできるのか?

笑顔でいられるのか?

シュミレーションが不完全だったら・・・

ちょっと顔引きつりそうですよね。笑

準備物が完成していなかったら

裏で作業ですよね。

運営メンバー全員が情報共有していなかったら

どう動いていいのか分からないので大変ですよね。

そうです。

準備、大事なんです。

どこまで準備をするのかは

人それぞれ違うと思います。

地域の代表によってもどこまで準備をするのかは

違うと思います。

それでも大事にしたいのは

運営者も参加者も笑って開催できるイベントや

勉強会を実施していく。

そのために考えて考えて考え抜く。

最後に

僕たちのやっている勉強会やイベントのゴール。

なんだと思いますか?

それは仲間になってもらうこと。

この人たちと一緒に未来を創りたい!

一緒に歩んでいきたい!

そう思ってもらうこと。

付け焼き刃じゃない。

本当に人間として惚れてもらえるような

そんな勉強会、イベントにしていきたいですね。

今も素晴らしいと思います。

でももっと良くなれる。

だってこんなにも全国に仲間がいるんだから。

みんなで知恵を振り絞って

たくさん笑顔を増やしていきましょう。

大丈夫。みんないるから。

ありがとうございました。

明日は誰よりも楽しんでやろうと思っています。笑

Golden Age Project

ZGM 脇坂大陽