Golden Age Projectのみなさま

こんばんは^^

わっきーです。

最近、5:55に起きる習慣を再開しました。

どうしても人間は楽な方楽な方へ足が向きます。

なので

気づけば続けてきた5:55も

8:00起床とかになっています。

ん~その楽な方へ楽な方へという「あり方」は

自分の中でなしだな~と思うので、習慣を戻す。

 

え?なぜ5:55なのか?

よく言うのですがゴーゴーゴーで

一番勢いがありそうな時間だからです。笑

そんな勢いのある時間に起き

僕が何をしているのか??

実は・・・

2022年に思いを馳せています。

どうなってんだろうな。この業界。

どうなってんだろうな。この東京。

どうなってんだろうな。この日本。

どうなってんだろうな。この世界。

人口や経済のことを考慮して

どんなふうに自分は仕事をしているのか・・・

そんなことを考えたり考えなかったり。笑

大好きな仲間の夢を思い出して

その仲間がどんな仕事をして

どこで暮らして、どんな顔になっているかを

想像したり・・・

自分のやりたいこととその時代の流れを考慮して

事前に戦略を練っておくとしたら何を今したほうが

よさそうかを考えてみたり・・・

自分が最もやりたいことで

「世界をオモロくするインパクト」を与える方法を

妄想したり・・・

そんなことを最も勢いのある時間に起きて

想像、いや妄想しています。笑

そうですね。

学生トレーナーのみなさんに関してお話しすると

きっとこれから2020年を少し過ぎるくらいまでは

トレーナーの需要というのが増えてくると思います。

それは日本の経済がオリンピックというイベントに向け

どんどん良くなるから。

道路作ったり空港整備したり

観光客が増えたり、スポーツ施設が作られたり

そんなこんなできっと景気は良くなります。

そして

オリンピックというまたとないチャンスを活かすため

政府はスポーツ庁なるものを創ります。

きっと今よりもスポーツとか運動にフォーカスする人が

増えてくる。だから必然的にトレーナーの需要も増える。

学生トレーナーさんは

今よりも働くチャンスが増えそうですね。

ただ

チャンスが増えると共にこの業界でも働きたい人も

増えてくると思います。

市場は広がるけどライバルが増えるのも事実。

この環境をチャンスと捉えるかピンチと捉えるかは

人それぞれです。

そこの中でいい意味で目立つことが

必要かもしれませんね。

 

ちなみに僕は顔のデカいトレーナーとして

目立っていこうかと思っています。

え?無理?

そうか・・・この巨大ガンメンを持ってしても

ダメか・・・笑

 

 

まじめな話にもどして。

 

逆に2020年以降は

徐々に景気は悪くなると思います。

 

それまでの前倒しで

色んなところに投資していると思うので

景気は悪くなる。

景気が悪くなる時にどこから最初にきられるかというと

たぶん、運動とかスポーツ・・・

そうならないようにするために

業界自体としてはオリンピックでブームをつくるのではなく

文化を創ることが必要です。

文化を創る。

自分が「オリンピックに帯同するトレーナー」になるのも

素晴らしいことですが文化を創るために自分に何ができるのか

を考えることも大事なんだと思います。

for meな願望である夢。

for usな願望である志。

両方持ってがんばりましょうね。

おっと・・・

今日は長くなりましたね。笑

今日はこのへんで!!

   本気で仲間を応援する。

   本気で仲間に応援される。

  最幸の瞬間を最高の仲間と共に。

   Golden Age Project

最後までお読みいただきありがとうございました。

Golden Age Project ZGM

国士舘大学トレーナー講座 講師

脇坂大陽

ーー 今日のおススメ記事 ーー

Long Love Letter

6年後のオリンピックの話

http://ameblo.jp/golden-age-project/entry-11858360624.html

GAPでどんなことを6年後に向けてチャレンジしたいか。

2020年はどんな団体になっているのか・・・

そんな内容を書いています。

ちなみに・・・

2017年の8月に僕はGAPを完全に卒業します。

卒業するけど思いは巡らせています。笑

ずっと続いてほしいから

受け継がれるチームであってほしいから。