みなさま



こんばんは^^


今日は、タイトルにあります


『真冬に人と話して汗をかいた話』をします。笑




別に汗だからくさそう・・・だから読むのはやーめた!!


というのはなしでお願いします。笑





さて。


そもそも運動とか気温、湿度の変動以外で汗をかいたことがありますか?

恥ずかしい時とか、緊張した時もかきますよね。



でも僕は全く緊張していないのに

しかも真冬でむっちゃ寒いのに汗が止まらなかった経験があります。



あれは2年前です。


ある人に会いました。

場所は東京ビッグサイトに隣接するTFTビルというところの9階の廊下。


その人はすごくトレーナー業界では有名人です。

お会いするのは初めて。


会って自己紹介をした時、こんな話をしてくれました。



『君の名前は大陽というんだね。

 太陽ではなく大陽。実にすばらしい。

 

 プロミネンスというものを知っているかい?

 プロミネンスというのは太陽から飛び出している火柱のことだ

 

 太陽から出ているんだけども、ものすごく大きい。

 例えばこの10円玉が地球だとしたら、プロミネンスは君の体くらいある。

 

 プロミネンスは太陽から飛び出しているんだ。

 すごいだろ。


 君の名前の陽は一文字で太陽という意味がある。

 そして君はそこに大がつく。

 つまり君は太陽よりも大きい存在なのだ。

 プロミネンスなんだ。



初対面でここまで自分の名前を解説し、

熱い気持ちにしてくれたのは本当にすごいと思います。


紫のハイネックのヒートテックを着てたのですが、

汗でしゃびしゃび。


遠赤外線で熱されたように体の芯から汗をかきました。

いや~本当にすごい経験だ。



他にもむっちゃ熱い話をしてくれましたが

このプロミネンスの話のインパクトが強すぎて、

他に話した内容は忘れました。笑




結局、だれと話したんだ?という声が聞こえてきます。



それは







岩崎さんです。



この汗をかいた日。

僕は決めました。


この人みたいに熱さを表現しようって。






わっきー