テレビや映画などで
一度は見たことあるであろうヒッチハイク。

あなたの周りには実際に
ヒッチハイクをしたことのある人がいますか?

実は僕、今まで60台以上の車に
ヒッチハイクで乗せてもらったことがあります。

「ヒッチハイクって交通費浮くからいいよね~」

ってよく言われます。

うん。。。

そうなんだよ!

そうなんだけど、
交通費が浮くからヒッチハイクしてる
っていう感覚はなくて、
それ以外に魅力を感じるから
ヒッチハイク旅をしてます。

今回はそんなヒッチハイク旅の
魅力をまとめてみました。

普段絶対話さない人と話せる

ヒッチハイクの醍醐味はやっぱり
『人との出会い』だと僕は思います。

ヒッチハイクの話を友人や知人にすると

「どんな人が乗せてくれるの?」

っていう質問が毎回のように出ます。

例えを出すとキリがないのですが、

・会社の社長
・保険会社の人
・バスの運転手さんのプライベートカー
・子供が乗ってるファミリーカー
・キャンピングカーで旅してる人
・カップル
・現役プロボクサー
・カケオチした夫婦
・ネットオタクを職業にしてる人
・ヒッチハイク経験者

などなど、
それはそれは刺激的な人がたくさん!!笑

ちなみに上の写真は3人ともお医者さんです。

意外と長距離トラックには乗せてもらえません。
(会社で規制されているところがほとんど)

毎日学校に行って、
部活やサークルを頑張っていても
出会うことができない人と
出会えるのがヒッチハイクの魅力。

短い人だと15分、長い人だと7時間!!!

車の中で色々な話ができます。

自分が話すっていうよりドライバーさんや
一緒に乗ってる人の話を聞くことが多いかな!
本当に刺激的で勉強になります。

人との出会いは
ドライバーさんだけとは限りません。

同じ方向を目指す
ヒッチハイカーとも出会えます!!

一緒にヒッチハイクして乗せてもらった時に、

「実は僕たちさっき知り合いました!」

と、自己紹介の後に言ったら
車内は笑いに包まれます。笑

思いがけないところへ行ける

高速道路のSAでヒッチハイクしてると、

「寄り道しても良いなら目的地まで連れてってあげるよ!」

と、言ってくれる人がいます。

写真は静岡県の白糸の滝に行く
予定だったカップルのデートに
お邪魔させてもらった時の写真。

すごく優しくて楽しいお話ができました(^^)

そのほかにも思ってもいなかった場所に
行けたりすることがあります。

過去1番思ってもいなかった場所は、
ドライバーさんのご自宅。

ありがたいことに車に乗せてもらって、
そのままご自宅に宿泊させてもらったこともあります。

その方が東京へ来るときは
SNSで繋がっているので、
すぐに会いに行っちゃいます!!

ちなみに、危険な目には
今の所あったことがありません。

連れ去られちゃったり、
降ろしてもらいたいところで
降ろしてもらえなかったり、
刃物を突きつけられたり、
金を出せと言われたこともありません。
(すべて自己責任です)

優しい気持ちになれる

ヒッチハイクは人の優しさに触れることができます。

そもそもヒッチハイクなんて他力本願な旅だし、
考え方によっては人に迷惑をかけてるかもしれない。

でも、乗せてくれた人に『乗せてよかったな~』
って思ってもらえるような話をしたり、
振る舞いをすればきっと乗せてくれた人にとっても
かけがえのない経験になるんだと思う。

ヒッチハイクで出会った人に
スケッチブックにエールを書いてもらったり、
旅先で友人と再会を果たせたり、
本当に嬉しい出来事がたくさんあります。

だからこそ感謝の気持ちを
まっすぐに伝えることができます。

SNSで繋がれた人には
メッセージを送って繋がれるし、
住所が分かる人(名刺交換した人など)には
手紙と写真を送ってます。

自分にできる感謝をしたい!
って気持ちに自然となれたのは、
ヒッチハイクで出会った人達に
たくさん良くしてもらったからだと思う。

たくさんの価値観に触れて、
人それぞれの価値観があっていいな!
って思うようになりました(^^)

終わりに

僕なりのヒッチハイクの魅力を
まとめてみたんですけどいかがでしたか?

ヒッチハイクを通じて
たくさん成長させてもらってます!!

今まで乗せていただいた方々、
出会った方々、本当にありがとうございます!!

最後まで見てくれてありがとうございます!

Golden Age Projectでは毎月学生トレーナー向け勉強会を開催中!

詳細バナー2